カリカリフライドチキンのレシピ!【きょうの料理ビギナーズ】

カリカリフライドチキン

9月26日放送の「きょうの料理ビギナーズ」

“揚げる”をマスターする

カリカリフライドチキンのレシピの紹介!

スポンサードリンク

カリカリフライドチキンのレシピ

大きめに切ったもも肉をじっくり揚げ、
塩、こしょうだけのシンプルな味つけ

『材料』(2~3人分)
鶏もも肉 → 2枚(400~500g)

塩 → 小さじ1/2

こしょう → 小さじ1/2

牛乳 → 大さじ3

小麦粉 → カップ1

サラダ油 → カップ1+1/2

グリーンリーフ → 適量

『作り方』
1.鶏肉を切る
鶏肉ははみ出た脂肪や皮の下の脂肪など、
余分な脂肪を包丁でそぎ取る。

皮を下にして置き、縦横に半分に切って
1枚を4等分にする。

2.鶏肉をバットなどに入れ、塩、こしょうを
ふって全体にまぶす。

牛乳を回しかけ、手で軽くもみ込んで
全体にからめる。

※牛乳がしみ込んでジューシーになり、
うまみが増して小麦粉もつきやすくなる。

カリカリフライドチキン

4.②に小麦粉の1/2量をふりかけ、全体にまぶす。
そのまま5~10分間、小麦粉がなじんで表
面がしっとりするまでおく。

5.残りの小麦粉をふりかけ、
全体にしっかりとまぶしつける。

※小麦粉が多めなので、表面は粉っぽい状態。

5.フライパンに④を皮を下にして並べ入れ、
分量のサラダ油を注ぐ。

鶏肉はサラダ油に完全に浸らなくてもよい。

中火にかけ、徐々に温度を上げながら
、約7分間加熱する。

※いきなり高温の油に入れ、
強火で揚げると外はきつね色なのに、
中は生になってしまう。

カリカリフライドチキン

冷たい油を注いで、ゆっくり揚げる。

6.泡が立ってきたら強めの中火にし、
下面が固まってきたら上下を返す。
3~4分間たって下面が固まってきたら、
時々返しながらさらに3~4分間揚げる。

7.全体がきつね色になり、菜箸で持ったときに
カリッとして軽く感じたら中まで火が通っている。

菜箸で引き上げ、ペーパータオルを敷いた
バットに取り出してしっかりと油をきる。

8.器に盛り、食べやすく切った
グリーンリーフを添えてできあがり!

※小麦粉を二度づけする。
1回目はのりの役目
2日目は表面をカリカリにするため

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ