【世界一受けたい授業】ふわとろオムレツのレシピ!ホテルニューオータニ

ママオムレツ

【イメージ】

2018年12月29日放送の「世界一受けたい授業」
3日でマスターできる
絶対はずさない洋食。

ホテルニューオータニの太田高広シェフ

ここではふわとろオムレツのレシピの紹介!

スポンサードリンク

ふわとろオムレツのレシピ

見た目が綺麗で
トロッとしたオムレツを作るコツは
中と外を別々で作るのことです。

『材料』(1人分)

(薄焼き卵)(外側) 
(A)
たまご(L玉)→1個

牛乳→大さじ1

塩、こしょう→各少々
 


 
油→少々

(スクランブルエッグ)(内側) 
(B)
たまご(L玉)→2個

生クリーム(乳脂肪分35〜45%)→30ml

塩、こしょう→各少々



 
バター→小さじ1

『作り方』
1.(A)と(B)の材料を
それぞれ別のボウルに入れ、
よく混ぜ合わせておく。

2. 薄焼き卵を作る。(外側)
フライパンを中火にかけて軽く温め、
油をしみこませたペーパータオルで
軽く全体になじませる。

(A)を流し込み、フライパンを回しながら
生地を全体に薄く行き渡らせる。

3. スクランブルエッグを作る。(内側)
鍋にバターを入れて中火で熱し、
(B)の卵液を入れたら弱火にして、
へらで絶えずかき混ぜながら火を通す。

4. たまごが固まり始めて、
とろみがついてきたら火を止める。

かき混ぜながら余熱で火を通し、
スクランブルエッグにする。
ほどよいかたさになったら火からおろす。

5. ②の薄焼き卵を鍋底面が下になるよう、
皿の上に広げたラップの上におく。
 
③のスクランブルエッグを
中央に木の葉型にのせる。

6.ラップごと全体を持ち上げて
両端をつぼませるようにして
木の葉型の楕円形に整える。

7.ラップを開いて、上から別の皿をかぶせ、
ひっくり返して、皿とラップをはずせば
できあがり!

同じ要領で、スクランブルエッグの上に
チキンライスをのせてラップで包めば、
綺麗なオムライスも作れます。



ホテルニューオータニのシェフ直伝のレシピ

【世界一受けたい授業】きれいにできる目玉焼きのレシピ!ホテルニューオータニ直伝

【世界一受けたい授業】ふわとろオムレツのレシピ!ホテルニューオータニ

【世界一受けたい授業】おいしいハムカツサンドのレシピ!ホテルニューオータニ!

世界一受けたい授業】ナポリタンのレシピ!おいしくするコツ!ホテルニューオータニ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ