【きょうの料理】栗原はるみのドライカレーのレシピ!お弁当に

栗原はるみのお弁当

7月4日放送の「きょうの料理」

栗原はるみのお弁当12か月スペシャル
ホッとする洋おかずセレクション

ここではドライカレーのレシピの紹介!

スポンサードリンク

ドライカレーのレシピ

汁けが少なく、スパイシーで
傷みにくいのでお弁当にもぴったり。

『材料』(つくりやすい分量 約4人分)

合いびき肉 → 400g

たまねぎ → 1コ

ピーマン → 2コ

カレールー (市販) → 60g

カレー粉 → 大さじ1

コリアンダー (シード) → 大さじ1

サラダ油 → 大さじ1

(A)
バジル (生) → 3枝

イタリアンパセリ (生) → 3枝

ローズマリー (生) → 3本

(B)
トマトケチャップ → 大さじ1

ウスターソース → 小さじ1

塩 → 少々

こしょう → 少々

『作り方』
1.たまねぎは粗みじん切りにする。

ピーマンはヘタと種を除いて
粗みじん切りにする。

2.カレールーは粗く刻んでおく。
※刻んでおくと早く溶けやすい

3.コリアンダーはすり鉢などですりつぶす。

(A)のハーブは堅い軸を除き、
みじん切りにする。

※ハーブは炒める直前に刻む

4.フライパンにサラダ油を中火で熱し、
ひき肉をざっとほぐしながら炒める。

※ひき肉はパラパラにせず、
粗めにほぐしたほうが食べごたえが出る。

スポンサードリンク

5.肉の色が変わったら、
たまねぎを加えて炒める。

※たまねぎは炒めすぎない。
フレッシュな味と歯ざわりを残します。

6.カレールー、カレー粉、コリアンダーを
順に加えて混ぜ合わせる。

ルーが溶けたら、(B)の調味料を加えて
味を調える。

※ケチャップで味を落ち着かせ、
ウスターソースでキリッとしめます。

7.ピーマンを加えて炒め合わせ、
(A)のハーブを加え、ざっと混ぜて
火を止めてできあがり!

※ハーブとスパイスは仕上げに
加えると香りがたつ



ドライカレー弁当のレシピ

栗原はるみのお弁当

ドライカレー

酢じょうゆ卵

酢じょうゆ卵の作り方はこちら↓
【きょうの料理】栗原はるみの酢じょうゆ卵のレシピ!

玄米ミックスごはん→ 150g

おにぎり→ 50g

福神漬け(市販) → 適量

好みの漬物 (市販)→ 適量

ふりかけ → 適量

モンキーバナナ (市販)→ 適量

『作り方』
1.玄米ミックスごはんを作る

ドライカレーのご飯は、
玄米をミックスするのが
栗原はるみさんの家の定番。

玄米と白米を1:1で混ぜ、
普通に水加減をして炊飯器で炊く。

2.お弁当箱につめる

番組ではパンにドライカレーを
はさんでいました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ