【きょうの料理】ねぎ鶏のレシピ!薬味が主役のポカポカごはん!小林まさみ

ねぎ鶏

1月9日放送の「きょうの料理」は
薬味が主役のポカポカごはん

ここでは小林まさみさんの
ねぎ鶏のレシピの紹介!

スポンサードリンク

ねぎ鶏のレシピ

『材料』(2人分)

ねぎ → 2本(200g)

鶏もも肉 → 1枚(250g)

塩 → 適量

こしょう → 適量

(A)
しょうゆ → 大さじ1

しょうが汁 → 小さじ2

砂糖 → 小さじ1/4



赤とうがらし (種を除き はさみで縦に細く切る) → 1本分

香菜(シャンツァイ) → 適宜

塩 → 小さじ1/2

こしょう → 少々

酒 → 大さじ2

ごま油 → 大さじ1

『作り方』
1.鶏肉は厚い部分に
切り込みを入れて開き、
筋と余分な脂肪を除く。

塩とこしょうを
すり込んで10分間おく。

(A)は混ぜておく。

スポンサードリンク

2.ねぎ1/2本は5cm長さに切り、
切り目を入れて中の芯を取る。

せん切りにし、
水にさらして水けをきり、
白髪ねぎにする。

とりだした芯は縦半分に切る。

3.残りのねぎ1+1/2本は、
青い部分も一緒に1cm幅の
斜め切りにする。

4.フライパンに③のねぎと
②の縦半分にした芯を広げ、
鶏肉を皮を上にしてのせる。

酒大さじ2をふり、強火にかける。

ねぎ鶏

フツフツしてきたらふたをして
弱火にし、12~15分間蒸す。

※鶏のうま味がネギに落ちて
ねぎがよりおいしくなる

5.鶏肉を取り出し、
1cm幅のそぎ切りにする。

器に蒸したねぎ、鶏肉、白髪ねぎ、
赤とうがらしの順に盛り、
(A)をかける。

6.フライパンをきれいにし、
ごま油を入れてアツアツに熱する。

⑤の上にかけ、好みで香菜をのせて
できあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ