【名医のTHE太鼓判】みかんのきんぴらのレシピ!骨粗しょう症予防に

みかん

2019年1月7日放送の「名医のTHE太鼓判!」は
冬の不調!むくみ めまい 骨粗しょう症を撃退SP

骨粗しょう症予防に
みかんのきんぴらのレシピの紹介!

スポンサードリンク

骨粗しょう症の発症リスクが低下するみかん

みかんを食べることで骨粗しょう症の
発症リスクが92%低下するとのこと。

愛媛県のみかん農家の人たちの骨密度を計測すると、
20人中14人が基準値を上回ったのでした。

みかんと骨密度の関係で、最近注目されているのが
β-クリプトキサンチン。

骨を壊す細胞の働きを弱めるため、
骨粗しょう症を予防できるのだそうです。

柑橘類の中でも、みかんは
β-クリプトキサンチンが豊富。

β-クリプトキサンチンは半年間は体に蓄えられるため、
冬に多く食べておけば夏にみかんを食べる必要はない。

農家のみかんの食べ方をチェックすると
「みかんの炊き込みご飯」を食べていたり
みかんの赤ワイン漬けを豚肉で巻き照り焼き
にして食べていました。

スポンサードリンク

みかんの皮には、みかんの実の3倍以上の
β-クリプトキサンチンを含んでいるとのこと。

そこでみかんの皮を使ったレシピの紹介です。



みかんのきんぴらのレシピ

『材料』
みかんの皮

ごぼう

(特製だれの比率)
しょうゆ→2

みりん→2

ざらめ→1

『作り方』
1.みかんの皮を千切りにする。

2.ごぼうも千切りにする。

3.フライパンにあぶらをひき、
②のごぼうを炒める。

4.しょうゆ2、みりん2、ざらめ1を
合わせた特製だれを②に加えて炒める。

5.①をサッと湯通しして④に加えて
いためてできあがり!



この日の名医のTHE太鼓判

【名医のTHE太鼓判】みかんのきんぴらのレシピ!骨粗しょう症予防に

【名医のTHE太鼓判】めまい予防に赤ちゃんイヤイヤ体操&治療にゴロンゴロン体操

【名医のTHE太鼓判】むくみ改善に弾性ストッキング&減塩!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ