【ZIP】パン・オブ・ザ・イヤー2018!食パン部門は利(とし)、あんパンはメイカセブン

食パン

2019年1月10日放送の「ZIP!」の
流行ニュースBOOMERS

「パンスタ」が選ぶ
その年の最もおいしいパンを表彰する
パン・オブ・ザ・イヤー。
2018年の各部門で金賞に輝いた
日本で一番おいしいパンを紹介!

パン・オブ・ザ・イヤー2018

コッペパン部門:盛岡製パン

千葉・行徳にある「盛岡製パン」が
金賞を受賞。

コッペパンに前沢牛コロッケなど
岩手盛岡の食材を挟んだものがメニュー。

中でも「盛岡じゃじゃ麺」に
削りバターをトッピングしたものが人気。



食パン部門:食パン専門店 利(とし)

昨年ブームとなった高級食パン。

栃木・日光の「食パン専門店 利」の
「プレミアム利」が金賞を受賞。

北海道の小麦粉、長野の天然水など
厳選素材で作られたふわふわ食パンで、
仕込みに6日間かかるため
土曜日のみ営業しているとのこと。

おすすめの食べ方はトースト。



あんパン部門:メイカセブン

あんパン部門の頂点は創業60年の
東京・大島にある「メイカセブン」のあんパン。

パン生地の厚さは約1mmで
優しい甘さのあんこが250g詰まっています。




カレーパン部門:天馬

東京・自由が丘にある「天馬」は
カレー屋さん。

そのカレーパンが金賞に選ばれました。

パンにはターメリックやガラムマサラなど
数十種類のスパイスを使った
カレーパン専用のカレーを包み
さっと油で揚げています。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ