さわらの包み焼きのレシピ!イタリアン【あさイチ】

スポンサードリンク

さわらの包み焼き

2019年1月30日放送の「あさイチ」の
「みんな!ゴハンだよ」

島根県のイタリア料理店シェフの金川琢磨さんの
さわらの包み焼きのレシピを紹介!

スポンサードリンク

さわらの包み焼きのレシピ

さわらの包み焼き

白菜で包んで焼くので、
うまみと香りを十分に味わえる一品です。

作り置きもできます

『材料』
さわら(切り身)→ 2切れ

白菜 → 2枚

生しいたけ
エリンギ
ひらたけ
えのきだけ
合わせて → 200g

にんにく→1かけ

オリーブ油→150ml

タイム(生)→2本

アンチョビ(ペースト)→ 小さじ2

黒コショウ(あらびき)→ 少々

あすっこ→ 適量
※島根県で、ブロッコリーとビタミン菜を
交配させて誕生したアブラナ科の野菜

塩→ 適量

(A)
オリーブオイル → 小さじ1

はちみつ → 小さじ1/2

レモン汁 → 小さじ1/2

こしょう→  少々

『作り方』
1.白菜を葉と軸の部分に分ける

2.さわらに塩(2つまみ)を全体に振る
①の葉の部分で鰆を包む

3.フライパンにオリーブオイル(分量外小さじ1)を熱し、
②の巻き終わりを下にして並べ、強めの中火で焼く。

ぱちぱちと焼ける音がしてきたら酒を加えて中火にし
蓋をして3分間蒸し焼きにする。

上下を返し、蓋をして弱めの中火で2分間焼く。

4.きのこは食べやすい大きさに切る。

5.鍋にオリーブオイル、皮をいてつぶしたにんにく、
タイムを加えて弱火にかける。

香りがたったらにんにくを先にとりだし、
アンチョビを加えて軽くほぐす。

6.④と塩ひとつまみを加えて中火にして、
混ぜながら1分間煮る。
黒こしょうを加える。

7.白菜の軸の部分を細切りにして、
塩少々で軽くもみ水けをしぼる。
あすっこはさっとゆでて、
水けをしぼり、みじん切りにする。

8.⑦をボウルに入れ、Aと塩少々と和える。

9.お皿に盛り、⑥と⑧を添えてできあがり。


コメントを残す

このページの先頭へ