【梅ズバ】TRFのSAM考案のダレデモダンスのやり方!認知症,、肩こり、転倒予防

体操、運動、ストレッチ

2019年2月6日放送の
「梅沢富美男のズバッと聞きます」は
体の内と外からアンチエイジングスペシャル。

ここではTRFのSAMさんが考案した
ダレデモダンス エクササイズやり方の紹介!

スポンサードリンク

ダレデモダンス エクササイズとは?

TRFのSAMさんが考案したエクササイズが
話題になっています。

それはダレデモダンス エクササイズ。

SAMの従兄弟だという
岩槻南病院の丸山泰幸先生と共に
2年かけて完成させました。

認知症予防や肩こり改善、転倒予防に
効果があるとのこと。




ダレデモダンス エクササイズのやり方




スポンサードリンク

簡単ジグザクステップ

認知症予防に。

1.かかとを軸にしてつま先を外に開く。

左右2回ずつ行います。

2.つま先を軸にしてかかとを前にする。

こちらも左右で2回ずつ行います。

3.つま先を軸にして踵を外、
かかとを軸にしてつま先を外。

つま先を軸にして踵を中、
かかとを軸にしてつま先を中。

足がジグザグになるように動かす。

これを左右の足で2回行う。

4.反対の足も同様に行います。



取りに行ってエクササイズ

肩こり改善に。

1.左手で右足の下にある物を取りに行くように
手を動かしながら、左足を横に動かす。

右手も同様に動かします。

※手を戻す時に、肩甲骨を大きく動かすことがポイント。
肩甲骨を動かすことにより血行良くなり、
肩こり改善が期待できる。

2.肩と連動させながら、4回屈伸運動を行う。



肩頭腰エクササイズ

1.右手で右肩を触り
左手で右肩を触る。

2.右手で頭の後ろを触り
左手で頭の後ろを触る。

3.右手で左の肩を触り
左手で左の肩を触る。

4.右手で左腰を触り
左手で左腰を触る。

5.次は逆戻しをする。

左肩、左肩、頭、頭、右肩、右肩、
右腰、右腰と触る。

これらの動きを足踏みをしながら行います。



足タッチ

転倒予防に。

1.右足をもも上げして左手でタッチする。

2.左足をもも上げして右手でタッチする。

右2、左2、右、左、右、左というリズムで行う。

3.右足のかかとを左手で触る。

4.左足のかかとを右手で触る。

こちらも右2、左2、右、左、右、左というリズムで行う。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ