【世界一受けたい授業】下肢静脈瘤の予防にゴキブリ体操のやり方!

かかと、足、足裏

2019年2月9日放送の「世界一受けたい授業」

下肢静脈瘤の予防ににゴキブリ体操のやり方の紹介!

スポンサードリンク

下肢静脈瘤とは?

若い人でも発症リスクあり!

足の血管が浮き出る怖い病気
下肢静脈瘤とは?

下肢静脈瘤は、血管の弁が
機能しなくなるとおこります。

下肢静脈瘤になりやすい人の特徴。

・立っている状態が多い人

・座りっぱなしが多い

こんな人は、かかと上げ下げ運動を
行うと良い。

スポンサードリンク

1時間おきに10回くらいうやるとよい。

下肢静脈瘤の予防のゴキブリ体操のやり方

ゴキブリ体操

1.仰向けに横になる。

2.両手両足を天井に向けて真上にあげる。

3・手足をゴキブリのようにバタバタさせるだけ!

※ポイントは小刻みにこと
足を小刻みに動かすとふくらはぎが刺激されるので
足の静脈の血流が良くなりむくみ解消に効果的。

手も動かすと体全体の血流がよくなるのでお勧め。

1回30秒を1日3セットほど行うとよいとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ