【ジョブチューン】ブルーチーズが血管年齢の若返りに!血管マッサージのやり方も

病気、血圧計

2019年2月9日放送の「ジョブチューン」

過去に番組で紹介した「病気×食べ物」の中から
40代~70代が「ぜひ試してみたい!」と選んだものを
ランキング形式で発表!

ここでは第4位の血管年齢の若返りに効果的な
「ブルーチーズ」や血管マッサージの紹介!

スポンサードリンク

病気に効果的なランキング!4位

血管年齢×ブルーチーズ

血管年齢の若返りに効果的なのは
「ブルーチーズ」


血管年齢の危険度チェックリスト

・お腹いっぱいまで食べてしまう
・味の濃い料理が好き
・就寝前2時間以内に食事をする
・以前と比べて太った
・休日に運動をあまりしない
・せっかちでイライラしやすい
・親や兄弟に心臓病や脳卒中になった人がいる

7項目のうち、4つ以上あると要注意。


ブルーチーズ

血管年齢を若く保つには
血管内に一酸化窒素が必要で
血管を柔らかくして広げる作用があります。

一酸化窒素を増やすには
LTP(ラクトトリペプチド)を
摂取する必要があります。

これを多く含む食べ物はブルーチーズ。

1日30g食べればよいとのこと。

番組の実験で、1週間食べた人たちの
血管年齢が下がっていました。

ブルーチーズ↓

スポンサードリンク

100gの中にラクトトリペプチドは
ブルーチーズ46㎎
チェダーチーズでは40㎎含まれています。

なのでブルーチーズが苦手な人は
チェダーチーズがおすすめ。



血管マッサージ

食べ物以外にも
血管年齢を若返らせる方法があります。

それは血管マッサージ。

血管マッサージのやり方

1.左手を鎖骨下の右胸に当てる。

2.手のひらで胸の筋肉を上下左右にもみほぐす。
1分間行う

3.その後左胸を右手で1分間行う。

4.腕の内側、手首から肘まで
いた気持ちいいくらいの強さで揉む。
左右1分間行う。

血管しごき

血管に外から刺激を与える事で
一酸化窒素が出てきます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ