【林先生の初耳学】ぐるぐるノートとは?学力一の秋田の小学校の勉強法

勉強、仕事

2019年2月10日放送の「林先生が驚く初耳学」

学力ナンバーワンの秋田の小学校の
成績アップの秘訣
ぐるぐるノートについての紹介!

スポンサードリンク

学力ナンバーワンの秘訣

秋田県は学力テストで毎年上位となっていて
東成瀬村が県内一学力が高いことがわかりました。

東成瀬小学校では、
子供同士で勉強を教えあっていて、
その日学んだことを声にだして順番に
発表していました。

スポンサードリンク



ぐるぐるノートとは?

さらに成績アップの秘訣はぐるぐるノート。

ぐるぐるノートとは、
その日に学んだことを家でまとめ、
順番に子どもたちの間で
交換し合うノートのこと。< 日によって色々な家庭をぐるぐると回るため、 「ぐるぐるノート」と呼ばれています。 友達のページを見て、 良い学習法と思ったら真似して 取り入れることができます。 また、様々な考えた方や意見に触れ お互いに刺激し合えます。 この学び合いの教育制度を導入した2006年ごろから 子供たちの学力はぐんぐん上昇。 学力NO1になるまでに成長したそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ