【スッキリ】見た目-5キロの究極の着やせ術!体形のお悩みをコーデで解決

少し太めの女性

2019年2月12日放送の「スッキリ!」
大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦。

見た目-5キロの究極の着痩せ術の紹介!

スポンサードリンク

大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦

昨年発売された本
『大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦』が、
口コミで評判が広がり売り切れ店が続出。

7回も重版を繰り返しました。

人気の理由のひとつが、本に登場するモデルが
すらっとしたモデル体形の人ではなく
親近感のある体型の人だということ。

モデルとして登場しているのは原田容子さん48歳で
ブログ運営会社のスタッフ。

リアルな体型での着こなしテクニックが
同世代の女性から人気。

本の仕掛け人は本の著者でスタイリストの
窪田千紘さん。

街で30代以上の女性100人に
ファッションで隠したい体型の悩みを調査。

多かった悩みは顔のたるみ・くすみ、お尻、お腹でした。


見た目-5キロの究極の着痩せ術

窪田千紘さんが見た目-5キロの究極の着痩せ術を紹介。



顔のたるみ・くすみをカバーするコーデ

街の人たち顔のたるみをカバーするため
詰まった丸襟で顔回りを隠す人が多かったのでした。

首が詰まった洋服やタートルネックなど隠すと
逆に目立ってしまう。

明るい色のVネックを選ぶことでくすみが緩和し、
デコルテがキレイに見え肌のトーンがアップ。

顔の近くがゆったり、広くなっている物を選ぶと
小顔効果があるとのこと。

顔のたるみ・くすみをカバーするコーデ



お尻回りをカバーするコーデ

お尻回りが気になる女性は、
チュニックやアウターを長いものにし、
細めのジーンズを合わせたスタイルで
カバーしていました。

お尻を小さく見えるコーデとしてチュニックよりも、
濃い色のシャツワンピースを合わせることで
引き締め効果でスリムになり、
襟がVになっていることで顔がシャープに。

お尻回りをカバーするコーデ


お腹周りをカバーするコーデ

お腹回りが気になる女性は、
切り替えのないワンピースや、
ゆったりめのトップスをインしないことで
カバーしていました。

着こなしお腹

インしないコーディネートよりも、
プリーツスカートを着ることで
縦長効果でスリムに見せることだできます。

また、トップスを軽くインをし、
切り替えを作ることで
お腹を目立たなくできます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ