【ごごナマ】しょうがのサッと煮のレシピ!カンタン薬膳ごはん

スポンサードリンク

しょうが

2019年2月14日放送の「ごごナマ」は
「からだ喜ぶ!カンタン薬膳ごはん」

中国伝統の食の知恵、薬膳。

ここでは植木もも子さんの
しょうがのサッと煮のレシピの紹介!

スポンサードリンク

しょうがのサッと煮のレシピ

しょうがのサッと煮

しょうがの辛み成分のジンゲロールは、
加熱や乾燥させたりすることでショウガオールという
体を温める成分に変わります。

今回使うのは黒きくらげと干しえび。
黒きくらげは血流を良くする効果があり、
干しえびは体を温める効果があります。

『材料』(つくりやすい分量)
しょうが 1パック(正味100g)

きくらげ(乾) 10g

干しえび 20g
※桜えび(乾)でもよい。
その場合は10gを粗く刻んで使い、
しょうゆを大さじ2にする

〈A〉
水 カップ1+1/2
酒 カップ1/2
しょうゆ 大さじ1+1/2~2
みりん 大さじ1

『作り方』
1.きくらげは水につけて戻し、
堅い部分を除いてせん切りにする。

スポンサードリンク

干しえびはぬるま湯でサッと洗い、
湯カップ1/4(分量外)で戻し、粗みじんに切る。

戻し汁はとっておく。

しょうがは皮をむいてせん切りにし、
水に浸してサッと混ぜ、ざるに上げる。

2.鍋にしょうが、Aの水を入れて中火にかけ、
沸騰したら弱めの中火で10分間煮る。

きくらげ、干しえび、干しえびの戻し汁、
Aの酒を加えて5分間煮、しょうゆ、みりんを加え、
煮汁がほぼなくなるまで煮る。バットなどにあけ、
粗熱を取る。

※密封容器に入れて冷蔵庫で約2週間、
または小分けにしてラップで包み、
冷凍庫で約1か月間保存可能です。



食べ方

温かいご飯にのせて食べる。

ゆでた野菜にあえる。

湯豆腐の薬味代わりにする。

肉や魚にのせて蒸すなど



しょうがのサッと煮のアレンジレシピ
ポテトサラダのレシピはこちら↓
しょうが煮入りポテトサラダのレシピ!カンタン薬膳ごはん【ごごナマ】


カンタン薬膳ごはんのレシピ

【ごごナマ】しょうがのサッと煮のレシピ!カンタン薬膳ごはん

【ごごナマ】はと麦入り手羽と青菜のスープのレシピ!カンタン薬膳ごはん

【ごごナマ】えびと春菊と松の実のおかゆのレシピ!カンタン薬膳ごはん

コメントを残す

このページの先頭へ