【ごごナマ】えびと春菊と松の実のおかゆのレシピ!カンタン薬膳ごはん

もち麦雑炊、おかゆ

【イメージ】

2019年2月14日放送の「ごごナマ」は
「からだ喜ぶ!カンタン薬膳ごはん」

中国伝統の食の知恵、薬膳。

ここでは植木もも子さんの
えびと春菊と松の実のおかゆのレシピの紹介!

スポンサードリンク

えびと春菊と松の実のおかゆのレシピ

今回は米・松の実・えび・干ししいたけ・春菊を使い、
五色をそろえることで五臓を整え健康を促します。

米は黄色で胃、松の実は白で肺、えびは赤で心臓、
干ししいたけは黒で腎臓、春菊は青で肝臓にいい。

『材料』(2~3人分)
米 → 180㎖(1合)

松の実 → 20g

干ししいたけ → 2枚(ぬるま湯に浸して戻す)

えび(小ぶりのブラックタイガーなど) → 6尾

春菊 → 3~4本

鶏ガラスープの素 → 小さじ1強

酒 → 大さじ2

塩 → 適量

『作り方』
1.米はよく研いでざるに上げて水けを切る。
松の実は粗く刻む。

えびは背ワタを取ってから殻をむき、
塩(分量外)でもんでぬめりをとり、
水で洗って水けを拭く。

1cm幅のぶつ切りにして、酒大さじ1強(分量外)を
振って混ぜておく。

戻した干ししいたけは、軽く水けを切り、
5mm角に切る。
春菊は葉と茎に分け、
別々に茹でて冷水にとる。

スポンサードリンク

水けを切ってから、葉は1cmのざく切り、
茎は柔らかい部分を斜めに薄切りする。

2.土鍋か鍋に1の米、松の実、干ししいたけを加え、
干ししいたけの戻し汁カップ1/2を茶こしで
こしながら加える。

米の5~6倍の水(分量外)を加えて混ぜ、
火にかける。

沸騰したら鶏ガラスープの素、
酒を加えて混ぜ、弱火にして40分間程度煮る。

水分が足りないようなら適宜、湯を足す。

3.②にえびを加えて混ぜる。

5分間程度煮て、塩を加えて味を調える。
火を止めて春菊を加えて混ぜてできあがり!



カンタン薬膳ごはんのレシピ

【ごごナマ】しょうがのサッと煮のレシピ!カンタン薬膳ごはん

しょうが煮入りポテトサラダのレシピ!カンタン薬膳ごはん【ごごナマ】

【ごごナマ】ゆではと麦の作り方・レシピ!薬膳にいろいろアレンジできる

【ごごナマ】はと麦入り手羽と青菜のスープのレシピ!カンタン薬膳ごはん

【ごごナマ】えびと春菊と松の実のおかゆのレシピ!カンタン薬膳ごはん

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ