【主治医が見つかる診療所】便秘を解消する腸ほどきのやり方!ねじれ腸改善

スポンサードリンク

便秘、トイレ、女性

2019年2月14日放送の「主治医が見つかる診療所」の

便秘を解消する腸ほどきのやり方について紹介!

ねじれ腸とは?

日本の男性で約4人に1人、
女性で約2人に1人が自覚しているという「便秘」。

排便の回数については
出にくい、硬くてやりにくいなど
不快感がなければ、週に3回でも良い。

便秘の原因の1つにねじれ腸があげられます。

ねじれ腸とは大腸が何らかの原因で
ねじれてしまった状態のこと。

便がスムーズに流れずに詰まってしまうため、
慢性の便秘を引き起こしてしまうケースがある
とのこと。

便秘だけでなく下痢を引き起こす場合もあります。

水上先生によると日本人のおよそ8割に
なんらかの腸のねじれがあるといいます。



ねじれ腸の原因

・先天的な体質
・運動不足
・ストレス など

ねじれ腸のセルフチェック方法

①子供の頃から便秘気味だった。

②腹痛を伴う便秘になったことがある。

③便秘が続いた後下痢や軟便が出たことがある。

④運動が減った途端便秘になったことがある。

2個以上当てはまると
ねじれ腸の可能性があります。

スポンサードリンク



便秘改善にココナッツオイル

ココナッツオイルや牛乳などの中鎖脂肪酸は、
腸内環境を改善し善玉菌を増やしてくれます。

便を滑らかに出す効果も期待できます。




便秘改善に腸ほどき

上体ひねりのやり方

腸の曲がり角に効く

1.足を肩幅程度に開く

2.腰は正面のまま両腕を振り
上体をひねる

約1分ほど行う

大腸揺らしのやり方

大腸全体に効く

1.仰向けに寝て膝を立てる。

2.下腹部(恥骨部分)に両指を乗せ、
揺らしながら下から上にマッサージする。

約1分ほど行う



※合計2分を起床時&就寝時に行うと効果的

コメントを残す

このページの先頭へ