【名医のTHE太鼓判】梅干しイワシチャーハンのレシピ!坪倉さんの薄毛改善

髪の毛、薄毛、男性

2019年2月18日放送の「名医のTHE太鼓判!」は
白髪・薄毛の悩み解決

ここでは梅干しイワシチャーハンのレシピの紹介!

スポンサードリンク

坪倉さんがイワシ缶生活に挑戦

前回、我が家の坪倉由幸さんが
イワシ缶で薄毛を改善できるのか検証。

2週間のイワシ缶生活をしました。

【名医のTHE太鼓判】薄毛白髪予防にイワシ缶!坪倉さんのEPAが増える

イワシなどの青魚に含まれる脂肪にはEPAが豊富で、
そのEPAに薄毛改善の効果があるとのこと。

EPAは血管をしなやかにして血流を改善するため、
栄養素が毛根まで届きやすくなります。

坪倉さんが2か月半イワシ缶を食べ続ける生活に挑戦。

イワシ缶は汁まで飲み干せばEPAを効果的に摂取できます。

1日1缶を食べ続けました。

赤石定典先生によると、梅干しに含まれるクエン酸は
血液をサラサラにする効果があるため、
イワシ缶のEPAと一緒に食べることで
薄毛改善の効果がアップするといいます。

さらに、梅干しは加熱することで血液が固まるのを防ぐ
ムメフラールが発生します。

梅干しイワシチャーハンのレシピ

『材料』
イワシの水煮缶

梅干し

長ネギ

ごはん

『作り方』
1.梅干しは種を除いて、長ネギと一緒にたたく。

2.油をひいたフライパンに、ご飯、
いわし缶の汁を入れてよく炒める。

3.②に①を入れて炒める。

4.③にイワシの身を入れて3分ほど炒めたら
できあがり!




2か月半後、うっすら地肌は見えているものの、
以前と比べると毛量が増えたのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ