医師が薄毛改善薬として処方する ミノキシジル【名医のTHE太鼓判】

グレイヘア、白髪、女性

2019年2月18日放送の「名医のTHE太鼓判!」は
白髪・薄毛の悩み解決

医師が薄毛改善薬として処方する
ミノキシジルについて紹介!

スポンサードリンク

医師が処方する薄毛改善薬として
注目されているのがミノキシジル。

元々は末梢の血管拡張薬でしたが、
その血管拡張作用によって頭皮の血流を改善し、
毛根に積極的に栄養を与えて直接的に発毛を促すという薬です。

すごく昔は、血圧を下げる薬として利用されていて、
それを使っていた人の中に髪の毛が増えるという
事がありました。

そこから薄毛に応用してみようということで
治療に使用されるようになりました。

使い方は頭皮に直接塗り、
髪を教え広げるように浸透させます。

日本皮膚科学会でも発毛効果が認められる育毛剤として
推奨されています。

なんと治療した人の約8割に
発毛効果が確認できたといいます。

実際にミノキシジルを使用したという女性に
話を聞きました。

頭を洗って清潔にしてからミノキシジルを使用し、
頭皮に1日1回塗ったそうです。

スポンサードリンク

初診時はつむじを中心に薄毛が目立っていた女性ですが、
半年後は薄毛が目立たなくなりました。

1年後にはさらにボリュウム感が出ていました。

医師によると女性は容量の調整が大事とのこと。

男性には性欲の減退などの副作用の記載はありますが、
個人輸入ですごい量を飲んだりしなければ大丈夫とのこと。

ミノキシジルを使用する際は、
専門のクリニックで処方しもらい
適量を守れば発毛の効果が期待できる
とのことです。

ミノキシジル配合の商品が
通販でも購入できますが、
第1類医薬品なのでご注意ください。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ