ブロッコリーとアーモンドのコンソメソテーのレシピ!作り置き【この差って何ですか】老化予防に

ブロッコリーの万能ディップ

【イメージ】

2019年2月19日放送の「この差って何ですか?」

ここでは作り置きの
ブロッコリーとアーモンドのコンソメソテーのレシピの紹介!

スポンサードリンク

老化防止にブロッコリー

老化防止に効果的な冬野菜は、ブロッコリー。

ブロッコリーにに含まれる
スルフォラファンは、体内の活性酸素を取り除くので、
老化防止を防ぐことができます。

しかし、スルフォラファンには弱点が2つあります。

ひとつが「水に溶けやすい」。
茹でることでお湯の中に流れでてしまう。

そして「高熱で壊れる」。
高温で蒸すことにより、成分が失われてしまう。

そのため低温で蒸すのがオススメ。

さらに老化防止に効果的な食べ方は
アーモンドと一緒に食べること。

アーモンドには、活性酸素を除去するビタミンE
が多く含まれています。

そこで、料理研究家のゆーママこと松本有美さんが
食材の栄養効果のスペシャリスト赤石先生と
番組オリジナルの簡単作り置きレシピを開発。

スポンサードリンク



ブロッコリーとアーモンドのコンソメソテーのレシピ

『材料』(700mlの保存容器に入る量)
ブロッコリー → 200g

アーモンドスライス → 30g

にんにくスライス → 2かけ分

赤唐辛子 → 1/2本

コンソメスープの素 → 大さじ1/2

『作り方』
1.ブロッコリーを食べやすい大きさに切る。

2.①をキッチンペーパーを敷いたザルに入れて、
蒸し器に入れる。

この時、低温で蒸すために
ふたを開けたまま中火で10分蒸します。

3.フライパンにサラダ油とスライスにんにく、
アーモンドスライを加えて2分ほど炒める。

※アーモンドは炒めると香ばしくなって
美味しくなる。

4.ツナ缶、赤唐辛子、コンソメを加えて
約1分ほど炒める。

5.火を止めて、②のブロッコリーを加えて
絡めたらできあがり!

保存容器に入れて冷蔵庫で
4日ほど保存できます。



ゆーママ(松本有美)のオススメの食べ方

ソーセージやチーズと一緒に
ホットドッグにして食べても良いのですが、
カルボナーラがオススメとのことです。



ゆーママ(松本有美)のレシピ

ブロッコリーとアーモンドのコンソメソテーのレシピ!作り置き【この差って何ですか】老化予防に

大根とお酢の万能だれのレシピ!【この差って何ですか】動脈硬化に効果的

小松菜とジャコの生ふりかけのレシピ!作り置きで骨粗しょう症予防!【この差って何ですか】

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ