【梅ズバッ】高血圧予防に和風レモン鍋のレシピ!森公美子

2019年2月20日放送の
「梅沢富美男のズバッと聞きます」
認知症予防に!名医が教える絶品健康鍋SP

ここでは高血圧予防に和風レモン鍋のレシピの紹介!

スポンサードリンク

高血圧予防にレモン&アボカド

前・東京女子医科大学教授の
渡辺尚彦先生は高血圧予防の専門家。

高血圧予防にのイチオシ食材が
レモンとアボカド。
レモンに含まれるクエン酸と
アボカドに含まれるカリウムの相乗効果が
生まれるとのこと。




和風レモン鍋のレシピ

塩としょう油はいれません。

『材料』
かつお節

煮干し

干し椎茸

スルメ

レモン

アボカド

牡蠣

大根

里芋

サバ缶

『作り方』
1.だしをとる
鍋にお湯を沸かし、かつお節を加えて
火を止めて待ち、かつお節を取り出す。

2.煮干し、干しシイタケの戻し汁を加える。

手間な場合、だしパックの中身を入れても可。

3.スルメを加えてだしを取る。
※塩の代わりにスルメを使用

4.レモンは熱湯消毒し薄く切る。

5.牡蠣は片栗粉をまぶし、にんにくとバターで炒める。

6.⑤の牡蠣とレンジで加熱した里芋を鍋に入れる。

7.サバ缶とレモンの皮を混ぜてつみれをつる。

8.大根と赤大根はピーラーで皮ごと薄切りにして鍋に入れる。

9.薄くスライスしたレモンとアボカドを加える。

10.つまみ菜を加えてできあがり。




【梅ズバ】絶品健康鍋レシピまとめ!便秘、認知症、高血圧、乾燥肌予防

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ