【あさイチ】パリパリチキン照り焼きのレシピ!イタリアン片岡宏之

パリパリチキン照り焼き

2019年2月21日放送の「あさイチ」の
「みんな!ゴハンだよ」

イタリア料理店リストランテ アルポルト
オーナーシェフの片岡宏之さんの
パリパリチキン照り焼きのレシピを紹介!

スポンサードリンク

いつもとは違うチキンの照り焼き

いつもとはちょっと違った
照り焼きチキンのつくり方を
教えていただきます。

まず鶏もも肉の皮の方から
パリッと香ばしく焼きます。

上下を返したら、みりん、しょうゆなどのたれを
煮詰め合わせ、パリパリッとした皮の食感が
アクセントのイタリア風照り焼きに。

いっしょに焼いたねぎも添えて。



パリパリチキン照り焼きのレシピ

パリパリチキン照り焼き

『材料』
鶏もも肉 → 1枚  
 
ねぎ →  1本  

にんにく → 1かけ  

塩 → 少々  

スポンサードリンク

こしょう → 少々  

小麦粉 → 適量   

オリーブオイル → 大さじ3 

(A)
バルサミコ酢 → 大さじ3

みりん → 大さじ3  

しょうゆ → 大さじ1  

はちみつ → 小さじ2   



 
七味唐辛子 → お好みで 
 
粉ざんしょう → お好みで 

『作り方』
1.鶏もも肉は皮を下にして、
身の厚い部分に切り込みを入れて切り開き、
厚みを均等にする。

そして、半分に切り、両面に塩こしょうをする。

皮側にのみ小麦粉をまぶす。

2.ネギは根元を切り落とし、
白い部分を7等分に切る。

1つは千切りにして白髪ねぎにし
水にさらし、水を切る。

にんにくは皮を付けたまま軽くつぶす。

3.フライパンにリーブオイルを入れ
①の鶏肉を皮を下にして並べる。

※油は少し多め

火にかけ、フライパンの隙間に
皮つきのにんにく、千切り以外のネギを入れる。

しゅわしゅわいってきたら弱火にして
鶏肉を押す。

ネギはときどき返し、全体に焼き色を付ける。

鶏肉は時々持ち上げて皮の下に油を入れる。

鶏皮にしっかり焼き色がつき、
パリパリになるまで15分ほど焼く。

4.フライパンの油をふき取り、
鶏肉の上下を返す。

5.よく混ぜ合わせた(A)を
鶏肉の皮にかからないようにして
鍋肌から加え
強めの中火にして、1分半ほど煮る。

チキン照り焼き

6.鶏肉、ねぎ、にんにくを取り出し
残った煮汁を弱火で1分ほど度煮詰める。

7.お皿にネギを並べ
食べやすい大きさに切った鶏肉を並べ
煮汁をかける。

千切りにしたネギを乗せ
お好みで七味唐辛子、山椒をかけできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ