【めざましどようび】浜田陽子の東京はるまきの再現レシピ!

トマト麻婆春巻き

2019年2月23日放送の「めざましどようび」


浜田陽子さんが日本初の春巻専門店
「東京はるまき」の看板メニュー
東京はるまきの再現レシピに挑戦!

スポンサードリンク

東京はるまきの再現レシピ

『材料』(4本分)
豚ひき肉→100g

しいたけ(薄切り)→20g

にんじん(7cmの細切り)→40g

にら(5cm幅)→20g

もやし(ひげをとる)→90g

春雨(鍋用/太い物/茹でる)→40g

ごま油→小さじ2

にんにく(チューブ)→小さじ1/5

しょうが(チューブ)→小さじ1/4

(A)
酒→大さじ2

砂糖→小さじ1

みりん→小さじ2

鶏がらスープの素→小さじ2

薄口しょうゆ→小さじ2


(B)
片栗粉→大さじ1

水→大さじ4



ごま油→小さじ1

春巻きの皮→4枚

小麦粉→適量

『作り方』
1.フライパンにごま油(小さじ2)、にんにく、
しょうがを入れて炒め香りをたたせる。

スポンサードリンク

2.人参を入れて炒め、
豚ひき肉、しいたけを入れて炒める
※手際よく炒めるのポイント

3.ふたをして
蓋をして中~弱火で1分半蒸し焼きにする。

4.ふたを開けて再び強火にして
もやし、にらを加えて炒め合わせる。

5.(A)を加えて混ぜる。

6.春雨を入れてほぐし、ごま油(小さじ1)を
加えて炒める。

7.(B)の水溶き片栗粉を加え
とろみがついたら火を止め
バットに取り出して粗熱を取る。

8.春巻きの皮をザラザラの面を上にして
ひし形に置く。

具材を4等分し中心よりやや下にのせる。

下から上に具材を包み、左右を折り曲げ
下から巻くように包む。

9.水溶でといた小麦粉でとめる。

10.巻き終わりを下にして、
180℃の油で3分ほど揚げてできあがり!



再現度は36/40点とかなり高評価。

味付けは少し違うそうですが、
入っている具材や炒める順番は
同じなのだそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ