【名医のTHE太鼓判】ソフトボールほぐしでお尻のコリ解消!冷え性、睡眠を改善

体操、運動、エクササイズ

2019年2月25日放送の「名医のTHE太鼓判!」は
鍛えればすぐに復活する!お尻SP

ソフトボールほぐしで
お尻のコリ解消し、
冷え性、睡眠を改善する方法の紹介!

スポンサードリンク

お尻の凝り

お尻の凝りをほぐすと冷え性が改善し、
睡眠の質も向上するといいます。

冷え性と睡眠に悩んでいるというかとうれいこさんは
冷え性外来がある北里大学東洋医学総合研究所へ。

冷え性研究と治療の第一人者である伊藤剛先生が診断。

お尻を軽く押した時、痛みがあると
お尻が凝っている証拠。

お尻の梨状筋が凝ると坐骨神経を圧迫し、
脚の血管が締められて冷えの原因になるとのこと。



お尻の凝りを見分ける方法

1.椅子に座り、膝の上にくるぶしをのせる。

2.ひじでひざを押し下げ
弥勒菩薩のポーズを取る。

3.ひざが水平まで下がればOK。
ひざが水平以下まで下がらなければ
お尻が凝っている可能性があるとのこと。

かとうれいこさんが弥勒菩薩のポーズを取ると、
ひざは水平まで下がらなかったのでした。



お尻の凝りをほぐす方法

1.片方の尻の下にソフトボールを置いて仰向けに寝る。

2.お尻と腰の間くらいの梨状筋のところにおいて
左右約1分ずつ体重をかけてほぐす。

筋肉が凝るとは筋繊維が固まって動かなくなること。

それをソフトボールで押して引き伸ばすことで、
筋繊維を物理的に引き離し、
筋肉を緩めることができるとのこと。



かとうれいこさんがソフトボールほぐしに挑戦

1週間後、以前は足先がサーモグラフィーに
うつらないほど冷えていましたが
かなり温かくなっていました。

睡眠も以前と比べて深い睡眠の時間が増加し、
睡眠の質も向上したのでした。



この日の名医のTHE太鼓判

【名医のTHE太鼓判】尻トレのカエル泳ぎ運動で腰痛改善!中山エミリ

【名医のTHE太鼓判】病院食のレシピ!減塩カレーや免疫力アップに大麦ごはん

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ