【ガッテン】内蔵リフトアップ体操のやり方!尿漏れ・頻尿改善に

2019年2月27日放送の「ガッテン」は
人類共通の “欠点”が原因!?おしっこの悩み大改善SP

骨盤底筋を鍛えられる
内蔵リフトアップ体操のやり方の紹介!

スポンサードリンク

尿漏れ・頻尿

尿漏れや頻尿、残尿感などで悩んでいる女性の下腹部を
MRIで見てみると、健康な人に比べてぼうこうが下がり、
変形していました。

ぼうこうの位置が正常より下がると
尿もれしやすい状況になり
ちょっとお腹に力を入れたたけで
尿がもれてしまうことがあります。

骨盤には骨盤底筋があります。

症状が出やすいのは、主に出産などで
骨盤底筋が傷つき、たるんでしまった人たち。

スポンサードリンク

でも、そんな人でも骨盤底筋を鍛えれば、
症状を改善できる可能性があるとのこと。

内蔵リフトアップ体操のやり方

フランス流の風船治療法です。

1.動かす筋肉を意識する。
動かすのは、おならをガマンするときにしめるお尻の穴。

2.全身の力を抜いてリラックスし、ゆっくり息を吸う

3.ゆっくり息を吐きながら、
3秒間、意識したお尻の筋肉を「ギュッ」としめ続ける

4.力を抜いて、リラックスする。

1から4を10回1セット、これを1日2セット以上行う

※立っている状態だけでなく、座っていても、
寝ていてもできます

毎日続けることで、3ヶ月ほどで
症状改善が期待できます

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ