【ハナタカ】不動産のプロが自分で家選びする時、見るポイントとは?

部屋、家電

2019年2月28日放送の
「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

不動産のプロが自分で家選びする時
ココだけは見る3つのハナタカの紹介!

スポンサードリンク

不動産のプロが自分で家選びする時 3つのハナタカ

内見の時にゴミ置き場も見る

内見の時はゴミ置き場も見ると良い。

指定日に捨てられているか、
分別がしっかりされているかを見ることで、
住民のマナーの良し悪しが分かります。

また清潔かどうかで
管理会社がちゃんとしているかも分かります。



入口付近の掲示板をチェック

家を選ぶ時、入口付近の掲示板をチェックすると良い。

スポンサードリンク

もし、掲示板に騒音、たばこ、隣人トラブルなどの
注意書きがあれば
実際にそのトラブルがあったということで、
マナーの悪い住民がいると考えられます。

逆に電気・ガス・水道・最寄りの病院の連絡先などが
書かれている場合は、親切な管理会社だと考えられます。



見学は雨の日と夜にする

家を選ぶ時、見学は雨の日と夜にすると良い。

天気の良い日では気付けないことに
気付くことができます。

例えば、雨の日に行ってみることで、
通路に屋根があって濡れないようになっているか
部屋で雨音が大きく聞こえるかなどが分かります。

内見とは別に夜に行ってみることで
焼肉屋の臭いがきつかったりなど
環境が大きく変わることがあるので
ちらっとでも見に行くとよい。



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ