【坂上&指原のつぶれない店】高知 道の駅 田野駅屋の塩二郎のお取り寄せ!

塩、ソルト

2019年3月3日放送の「坂上&指原のつぶれない店」
全国「道の駅」で話題沸騰!衝撃のバカ売れ野菜SP

高知 道の駅 田野駅屋の塩二郎の紹介!

スポンサードリンク

高知 道の駅 田野駅屋の塩二郎

高知県田野町は四国一小さな町ですが
道の駅田野駅屋には年間、町民の約100倍に
あたる27万人が来場するとのこと。

この道の駅では「塩二郎」という
話題の塩があります。

スーパーで売られている塩は1kg約100円ですが
「塩二郎」は100gで1000円と高額。

一般的な塩は海水を釜で煮詰めて一気に製塩するが、
塩二郎は完全天日塩、
ひたすら手で混ぜて蒸発させるため、
ミネラル豊富な塩が出来上がるとのこと。

この作り方の職人は世界で10人もいないそうで、
完成までに4カ月かかるとのこと。

多くの飲食店から依頼を受ける塩二郎さん。
全国のシェフが欲しがる理由は何なのか。

それは一つ一つ食材ごとの
オーダーメイド塩であることで
100段階の味を手の作業のみで
作り分けているとのこと。

フレンチシェフからのオーダーメイドで作った
ネギの塩は出汁を移した海水で塩を作り
結晶に旨味を閉じ込めています。

1kg100万円の塩は黒トリュフを使った塩。
スプーン一匙で5000円。

儲かったと思われがちですが、
黒トリュフの仕入れだけで7~80万円がかかり
儲けは殆ど出なかったたそうです。

♪————————-♪
道の駅 田野駅屋(たのえきーや)
住所: 高知県安芸郡田野町(その他)1431−1
♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ