【ごごナマ 金曜日】焼鯛で鯛めしのレシピ!お祝いに

スポンサードリンク

野崎洋光さんの鯛めしのレシピ

【イメージ】

2019年3月8日放送の「ごごナマ おいしい金曜日」は
めでたい鯛(たい)を食べつくそう!

姫路で43年続く日本料理店「生松」の2代目
網干盛志さんの鯛めしのレシピを紹介!

スポンサードリンク

鯛めしのレシピ

スーパーで売られている
鯛の丸焼きを使って作ったレシピ

焼きたいは時間がたつとパサパサになるので、
たいめしにするとふっくらとおいしく食べられます。

『材料』(3~4人分)

焼鯛→300g 

米→2合 

だし昆布→10g 

水→1000ml 

酒→150ml 

薄口しょうゆ→15ml 

三つ葉→4本分の軸を刻んだもの

『作り方』

1.米を手のひらでもむように
水で研ぎざる切りする。

2.焼鯛を骨と身、頭の部分も骨と身に分ける
(※三枚おろしのようにすると見た目もキレイ)

3.鍋に水と昆布を入れておき30分浸しておく。
そのまま火にかけ沸いたら昆布をとりだす。
そこへ酒とたいの骨、取りきれなかった身や
アラを入れ弱火で20分煮だし、たいだしをとる。

4.ざるとキッチンペーパーで骨とだしを
裏ごしする。

裏ごしたたいだしは氷水で冷やしておく。

5.炊飯器に米を入れ、2合のめもりにあわせて
冷たいたいだしを入れる(だしが足りない場合は水を足す)。

最後に薄口しょうゆとほぐした焼鯛を加えて
炊飯する。



コメントを残す

このページの先頭へ