【ジョブチューン】八丈島の肉厚なうみかぜ椎茸のお取り寄せ!ロべも

善玉コレステロールアップのしいたけ

2019年3月9日放送の
「ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」

田舎や離島ならではの仕事を徹底調査!ご当地ジョブ

八丈島ならではのお仕事や
おいしい食べ物の紹介!

スポンサードリンク

八丈島ならではの仕事

人口約7500人の八丈島でお仕事調査。

東京なのに亜熱帯気候の八丈島は
年間の平均気温が18度で
日本のハワイと呼ばれています。

ロベ農家

八丈島ならではのお仕事はロベ。

ロベは「フェニックス・ロベレニー」といい、
花束やお葬式にも使用されています。

八丈島の国内シェア9割以上、
年間出荷額は約10億円。

トゲを除去し葉を整形して出荷するため
座りながら作業ができ高齢者にも人気。


ロべのお取り寄せ



黄八炊職人

三根地区にある「黄八丈めゆ工房」を取材。

島内で唯一染色から織りまでの工程を一環して行
う黄八丈の専門工房。

黄八丈とは八丈島に自生する植物で
染めた糸で織る絹織物。


うみかぜ椎茸

八丈島ならではの美味しい食べ物を調査。
トビウオやメダイを使った郷土料理「島寿司」が
あります。

スポンサードリンク

さらに、うみかぜ椎茸があります。

うみかぜ椎茸は海風をあてることで
椎茸にストレスを与え成長を促進させ
肉厚でジューシーな椎茸に成長します。

生でも食べれるのだそうです。

八丈島で育てているのは大滝ファームだけ。

八丈島の全6つのスーパーで販売。
島の居酒屋でも大人気。

そんなうみかぜ椎茸のとっておきレシピが「椎茸ピザ」

大竜ファーム・大沢さんと哀川翔さんは親交があり
椎茸ピザのレシピを提案してくれたのだそうです。

うみかぜ椎茸のお取り寄せ







スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ