【スッキリ】JunJun(ジュンジュン)の立体顔テクで外国人風メイク!長谷川潤風に

化粧道具、メイク

2019年2月19日放送の「スッキリ!」の
スッキリtouch

メイクアップアーティストJunJunが主婦を大変身!
美のお悩みサロン

立体顔テクで外国人風メイクの紹介!

スポンサードリンク

立体顔テクで外国人風メイク





本日のお客様は3人の子どもを育てる主婦
の藤沢麻依さん39歳。

クールで立体的な外国人メイクを教えてほしい。

藤沢さんの憧れの女性は長谷川潤。

今回は3つの立体顔テクニックを使って
外国人風メイクに挑戦。

① 眉毛ファーストで長持ち! 時短!消えにくい眉メイク

通常はファンデーションなどのベースメイクをした後に
眉などのポイントメイクをしていくが、
スキンケアやファンでの油分で眉毛が落ちやすい。

そこでJunJunが提案するのが
眉毛ファーストで崩れにくくします。

消えない眉メイクに使いのは眉ティント。

ティントはジェル状の液体を塗って
乾いたら剥がすだけで塗った部分の肌が
染色されるアイテム。

洗顔や擦れにも強く、1度の使用で
3日間ほど着色がキープされ、
朝のメイクが楽になる時短アイテム。

今回使っていた眉ティント↓

【メイク手順】
1.眉ティントを理想の眉の形に塗る

2.乾くまで5分~10分ほど放置

3.眉頭をパウダーで自然にぼかすようになじませる

4.眉毛が完成した後にファンデーションを塗って
ベースを作る

使っていたファンデーションはこちら↓
RMKリクイドファンデーション




スポンサードリンク

2.立体顔はコントゥアリングで作る

立体顔はコントゥアリングで作る。
コントゥアリングとはシェーディングとハイライトを大胆に入れ、
立体的な骨格を作るメイク。

今回は練り状のローライトとハイライトを使う。
練り状のシェーディングアイテムは、
ほどよいツヤでなじみやすく初心者にもおすすめ。

THREE シマリング グロー デュオ 02↓

【メイク手順】
1.頬・輪郭にブラウンをぼかして影をつくる

2.鼻筋にも影を作り 鼻を高くみせる

3.頬骨・目頭の下にハイライトをのせツヤを出し陰影をつける

4.アイブロウを生え際に塗ってメリハリ感をアップさせる

アイブロウペンシルを使った小顔テクニック。

おでこの髪の生え際に描くことで
毛が一本一本あるように見せます。

女優もやっているテクニックとのこと。

使っていたアイブロウはこちら↓
インテグレート
スリムアイブローペンシル BR641



逆グラデで彫り深アイ

アイシャドウは本来上が薄く下が濃くなるが
今回は逆にし、ブラウンを使用して
アイホールは塗らないことで影が出来て
奥行きが作られます。

エクセル
シマリングシャドウ SS02



【メイク手順】
1.まぶたの中央をさけてブラウンを
アーチ状に塗り影を作る

2.白いシャドウをまぶたの中央に塗り
逆グラデーションにする

※アイラインは全体に描かず目尻にほんの1cmだけ!

これを左右にブラシでぼかすことで
目の幅が大きく見える。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ