【ゲンキの時間】最新脳トレアプリ「スカッシュ」アクティブブレインクラブ!川島隆太

脳、頭

2019年3月17日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
〜あなたの常識は古い!?〜平成を彩った健康ブーム。

ここでは最新脳トレの脳トレアプリ「スカッシュ」
「アクティブブレインクラブ」の紹介!

スポンサードリンク

脳トレ

平成16年には健康本が大ヒットし
翌年ゲームも発売されたのは脳トレ。

川島隆太教授の
脳を鍛える大人の漢字ドリルや
脳を鍛える大人のDSトレーニングがブームに。





6名の認知症患者に脳トレを一日10分
週に2日から5日行なったところ、
やらなかった人よりも前頭葉の機能がアップし、
認知症効果などがあるとされています。

さらに今の脳トレは進化しています。

それはNeU(ニュー)という会社で
川島隆太所長が監修したスカッシュという
脳トレアプリ。

頭に機械をセットしてスカッシュという
脳トレアプリを立ち上げます。

脳トレ中に脳活動は背景色で表示され、
活性化しているとアプリ画面が赤色に、
低下すると青色になります。

背景色が赤くなるゲームをすれば
効率の良い脳トレができます。

「アクティブブレインクラブ」は
測定機器とアプリがセットになっており、
計測だけの「ベーシックコース」は
税抜き2万4800円で販売。

脳トレなどができる「スタンダードコース」は
同3万4800円(3年目からは別途課金)で提供する
とのこと。

くわしくはHPをどうぞ↓
Active Brain CLUB|脳を計りながら鍛える“最新”脳トレ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ