【ヒルナンデス】薄毛や抜け毛を防ぐシャンプーやドライヤのかけ方!

2019年3月18日放送の「ヒルナンデス」の
目からウロコの新常識~髪編~

抜け毛・薄毛・白髪に関する
女性の薄毛・抜け毛お悩み解消BOOKから
クイズを出題。

薄毛や抜け毛を防ぐシャンプーの仕方として正しいのはどれ?

A:朝起きた後に1回
B:夜寝る前に1回
C:朝と夜の1日2回



正解は
Bの「夜寝る前に1回」。

皮脂は頭皮を保護する役割がありますが、
必要以上にシャンプをすると皮脂を落とし過ぎ
抜け毛や薄毛の原因に。

寝ている間に髪の毛の新陳値代謝がされるため
頭皮が汚れていると髪の成長を妨げます。
そのため朝よりも夜洗うほうが良い。



シャンプーの仕方で間違っているのは?

A:シャンプーをつける前に髪を軽く濡らす
B:容器から適量をとって、しっかりと、泡だてていく
C: お湯はちょっとぬるめの38~39度で
D:シャンプーがしっかり落ちるようにまんべんなく、すすぐ
E:まず、コンディショナーの前に髪の毛を絞ってしっかり水分をとる
F:コンディショナーは軽くすすいで落とす

スポンサードリンク




正解はA、B、E、F
A:「シャンプーをつける前に髪を軽く濡らす」
B:「容器から適量をとって、しっかりと、泡だてていく」
E:「まず、コンディショナーの前に髪の毛を絞ってしっかり水分をとる」
F:「コンディショナーは軽くすすいで落とす」

正しいシャンプーの仕方

・シャンプーの前に1分半以上すすぐ
※汚れの8割を落とすことができる。

・シャンプーを手でよく泡立てる
ゴシゴシ洗うと髪や頭皮を傷めてしまう原因になる。

・お湯は38~39度
この温度で頭皮の余分な脂や汚れは落ちる。
※熱すぎるお湯は頭皮に悪影響を与えます。

・しっかりとシャンプーをすすぎ
軽く髪の水分を切る

※塗れている時は髪が一番傷みやすいので
髪をギューッと絞って水分をとると抜け毛の原因に。

コンディショナーをしっかり洗い流す
※コンディショナーが頭皮に残ると、薄毛・抜け毛の原因に。



薄毛や抜け毛を防ぐのに正しいドライヤーの使い方は?

A:髪からコブシ1個分の距離から、風を当てる
B;髪からコブシ2個分の距離から、風を当てる
C:髪からコブシ3個分の距離から、風を当てる



正解は
B「髪からコブシ2個分離した位置から、風を当てる」

近すぎると髪の毛や頭皮が乾燥しすぎて
抜け毛・薄毛の原因に。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ