【月曜から夜ふかし】東京23区 家賃が安い街ベスト7!

2019年3月18日放送の「月曜から夜ふかし」の
上京する人のために家賃が安い街を調査した件。

東京23区 夜ふかし的家賃が安い街ベスト7の紹介!

スポンサードリンク

東京23区 夜ふかし的家賃が安い街ベスト7

東京23区1人暮らし向け物件の家賃相場

23区家賃相場:8.7万円
港区家賃相場:12万円

※1K・1DK・ワンルーム/40㎡以下


7位:葛飾区柴又

家賃相場:6万2千円

「男はつらいよ」の舞台。
今なお寅さん頼みの街。

家賃が安い理由
古き良き街並みを守るがゆえ、
商業施設が少ない点。



6位:江戸川区篠崎

家賃相場:6万2千円

東京で最も東にある駅。

都営新宿線を使えば、
新宿まで1本で行ける。

江戸川花火大会が近所で行われ
年に1度だけ新宿並みに混雑。



5位:足立区堀切

家賃相場:6万1500円

家賃が安い理由は
駅を出るとすぐに川で
近くに買い物できる場所がない。

金八先生のロケ地で
足立区立第二中学校があります。



4位:葛飾区金町

家賃相場:6万円

スポンサードリンク

かつては治安の悪いイメージであったが、
今では東京理科大学やヴィナシス金町が出来たことで、
住みやすい街になりつつあるとのこと。


3位:足立区北綾頼

家賃相場:5万9千円

駅前に綾頼警察署があるため
足立区の中でも治安は悪くないほう。

安い理由は、一度綾瀬まで電車ででないと、
便利な地域へ行くことができない。

しかし、今年の3月16日より、
北綾瀬始発の直通運転が開始されるとのこと。



2位:江戸川区葛西臨海公園

家賃相場:5万7千円

家賃が安い理由は
東京駅まで15分、ディズニーランドまで1駅と
アクセスは抜群。
臨海公園、水族館、観覧車もあります。

しかし、駅周辺は公園や倉庫に囲まれていて、
一番近い住宅街でも徒歩10分以上かかる。


1位:板橋区西高島平

家賃相場:5万5千円

駅の回りが大きな道路で囲まれており、
歩道橋を使わないとどこにも行けない。

近くにはコンビニやスーパーもなく、
和光市駅の方が栄えているとのこと。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ