【ヒルナンデス】富士急ハイランドのアトラクションを120%楽しむ方法!

2019年3月20日放送の「ヒルナンデス」

春休み特別企画!
富士急ハイランド絶叫アトラクションを攻略せよ!前編

絶叫アトラクションが人気の「富士急ハイランド」
富士急マニアが教えるアトラクションを
120%楽しむ方法を伝授!

スポンサードリンク

富士急ハイランド 120%楽しむ方法

高飛車

“最大落下角度121度”の大型ローラーコースター。

最初の絶叫ポイントはスタート時の急加速。

リニアモーターカーと同じ仕組みで約2秒で時速100kmに。
曲がりくねったコースでひねりや回転が連続。

最大の目玉が高さ約43mからの大落下。

【高飛車を120%楽しむ方法】
大声を出せば恐怖心がなくなり、
景色やスピード感がより楽しめる。

大声を出すと呼吸が深くなり、
適度な恐怖心が味わえる。


トンデミーナ

長さ25mのアームが”振り子”のようにスイング。
円盤型座席が同時にぐるぐると回転するアトラクション。

【トンデミーナを120%楽しむ方法】
1~50番の座席のうち19~22番に座る事。

スポンサードリンク

地面にたたきつけられるようなスリルを
感じることができる。

ええじゃないか

走行しながら座席が前や後ろにグルグルと回転、
さらに走る方向も前向きや後ろ向きにチェンジする
人気アトラクション

120%楽しむ方法は絶対に目をつぶらないこと。

最大の特徴は座席が回転する面白さなため、
目をつぶると楽しさが半減し、
平衡感覚が無くなり恐怖が倍増。


絶凶・戦慄迷宮

究極を極める「恐怖」の演出
史上最長&最恐のホラーハウス

このアトラクションを120%を楽しむ方法は
最大4人では入れる
先頭・中盤・後方で恐怖の感じ方が違う。

全長900mで所々に五感を刺激するしかけがある。

先頭の人は何も分からない恐怖感と、
風圧などの演出に襲われます。

一方で、後ろから襲い追いかけてくる
お化けもいるので、後方は取り残されることも
あります。

お化けが襲ってくるのは後ろが多いので
最後方が一番怖いとのことです。

結局どこにいても怖いという結果に。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ