【サタデープラス】うなぎのぼくめし(飯)のレシピ!浜松の鎖国メシ!ウドちゃん

うなぎ

2019年3月23日放送の「サタデープラス」

ウド鈴木さんが”浜松”で
地元民のみぞ知る至極の”鎖国メシ”探し。

ここではウナギのかば焼きを使った
「ぼくめし」のレシピの紹介!

スポンサードリンク

ぼくめしのレシピ

『材料』(4人分)

(テレビで紹介された分量)
うなぎの蒲焼き→1/2尾
ゴボウ→ 1/2本
ごま油→ 適量
大葉→ 4枚
ご飯→ 適量

(タレ)
酒 →  300ml
みりん →  100ml
しょうゆ →  300ml
黒糖 →  4個

(HPの分量)
うなぎ蒲焼 → 1匹
ごぼう → 1/3本
醤油 → 50ml
酒 →  50ml
みりん → 50ml
黒砂糖 → 大さじ3
ごま油 → 少々
しょうが → 適量
大葉  → 適量
ご飯  → 800g

『作り方』
1.うなぎの蒲焼きは一口大に切る。
ごぼうはささがきにする。

2.フライパンにごま油を熱し、
①のごぼうを透明になるまで炒め香りを出す。

3.鍋に酒、醤油、みりん、黒砂糖を
入れて火にかけ煮詰めたれを作る。

※タレは余った蒲焼きのタレでも可。

そのときは蒲焼きのタレ、水、酒を
1:1:1の割合で入れ煮詰めます。

4.③に②のゴボウを入れ、
強火で煮て味を染み込ませる。

5.さらに④にうなぎを加えて混ぜる。

6.ご飯に⑤を入れさっくりと混ぜ、器に盛る。

7.刻んだ大葉をトッピングすればできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ