【がっちりマンデー】龍角散!顆粒のダイレクトやのどすっきり飴などでどん底から復活した会社

漢方薬

2019年3月24日放送の「がっちりマンデー!! 」は
どん底から復活した会社を調査!

ここでは龍角散について紹介!

スポンサードリンク

龍角散

「ゴホン!といえば龍角散」も
どん底の時代がありました。

龍角散は8代目が社長になったとき、
実は1990年代の借金がかさんで
倒産の危機にあったのだそうです。

借金がかさんだ理由は
いくつか新商品を開発したものなかなか売れず
借金だけが膨らんでいったそうです。

そのため役員から市場規模の大きい風邪薬や
胃薬の分野に進出したほうがいい
という意見が出たが、社長は猛反対。

社長は龍角散ブランドへの選択と集中することを決め、
それまで45年販売していたクララを販売中止に。

営業全員猛反対。



龍角散の新商品

そして、龍角散ブランドの新商品を投入。

2008年に粉じゃなくて顆粒の
龍角散ダイレクトを発売。

龍角散ダイレクト

さらに2011年パウダーをあめにした
龍角散ののどすっきり飴を発売し
大ヒットに。

龍角散ののどすっきり飴



らくらく服薬ゼリー

さらに「らくらく服薬ゼリー」と
「お薬飲めたね」はゼリーで薬を包んで
飲みやすくする商品。



お薬飲めたね

こちらも年間11億円を売り上げるヒット商品に。

その結果2014年に借金を完済し、
2018年には200億円の売上となったのでした。




【がっちりマンデー】レタスクラブ!付録の1か月分の献立レシピでどん底から復活した会社

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ