【きょうの料理】土井善晴のたまごサンドのレシピ!サンドイッチ

2019年3月28日放送の「きょうの料理」の
「サンドイッチセレクション」

気軽に作れてバリエーション豊かな
人気サンドイッチレシピ3品

ここでは土井善晴さんの「たまごサンド」の
レシピの紹介!

スポンサードリンク

たまごサンドのレシピ

丁寧に仕上げたスクランブルエッグを挟む、
いつもと一味違ったたまごの食感が楽しめる
サンドイッチです。

『材料』(つくりやすい分量)

食パン (8枚切り) 8枚

(スクランブルエッグ)
卵 6コ
生クリーム 大さじ2
塩 小さじ1/3
こしょう 適量

(からしバター)
バター (室温に戻す) 大さじ2
練りがらし 大さじ1
マヨネーズ 適量

『作り方』
1.厚手の鍋にスクランブルエッグの材料を入れ、
よく混ぜ合わせておく。

※生クリームを入れることで卵の柔らかさが増します。

2.中火にかけ、鍋底を混ぜながら火を入れ、
卵が固まりはじめたら火から下ろす。

鍋底にぬれ布巾を当て、冷ましながら
全体を均一に混ぜる。

※火の当たりを柔らかくするので厚手の鍋がおすすめ。

3.弱火にかけ、鍋底を混ぜながら卵に火を通す。

弱火のまま②を繰り返し、卵がふわふわになったら
火を止める。

※程よい状態になるまで12分間が目安。

4.ボウルに氷水を入れる。小さいボウルに③を移し、
ボウルの底を氷水に当てて冷やしながら混ぜる。

※こうすることで、余熱で卵が固まるのを防ぎます。

5.室温に戻したバター、練りがらし
マヨネーズを混ぜてからしバターを作る

スポンサードリンク

6.パンを2枚一組にして並べ、1枚にからしバターを塗り、
もう1枚にマヨネーズ適量を塗る。

7.片方のパンに④のスクランブルエッグをのせて軽く広げ、
パンを重ねる。
パン全体に布巾をかぶせて2~3分間おく。

※落ち着かせることで、パンがしっとりとし、
卵とよくなじみます。

7.布巾をはずし、パンの耳を落とし、
食べやすく切ってできあがり。

包丁を大きく動かして切るとうまく切れます。

パンのみみは揚げパンにします。



【きょうの料理】サンドイッチ3品

【きょうの料理】有元葉子のきゅうりサンドのレシピ!サンドイッチ

【きょうの料理】ケンタロウのしょうが焼きサンドのレシピ!サンドイッチ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ