【ハナタカ】物件のプロがやっている家を買う時や借りる時の3つチェックポイント!

部屋、家電

2019年3月28日放送の「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

物件のプロが自分でやっている
家を買う時や借りる時の3つチェックポイント

スポンサードリンク

家を買う時や借りる時の3つチェックポイント

①物件の前に「???」な家は注意

②内見の時は「???」しない

③「???」してない物件を探す

①物件の前に古い家や空き地がある時は注意

物件の購入や賃貸の際、
目の前に古い家や空き地がある時は注意。

家を購入してからマンションが建ち、
日当たりが悪くなって
引っ越しを余儀なくされる場合があります。

購入時点での契約のため、こうした場合に補償はない。


②内見の時は「スリッパ」を使わない

内見の時はスリッパを履かないようにすると良い。

素足で内見することで、床の凸凹・傷み・傾きなどを
チェックしやすくなります。

自宅の損傷は窓際の壁をチェックすると良い。

外壁の窓周りは建物の中でもヒビ割れが現れやすく、
0.3mm以上のヒビ割れがあると雨漏りや建物の劣化に
つながる可能性があります。

クレジットカードが入る大きさのヒビは要注意。


③広告に出ていないい物件を探す

物件の購入や賃貸の際には、
広告には出ていない物件を探すと良い。

広告にのせなくても自社顧客で売れるような、
駅チカや割安などメリットの多い物件が
あることもあるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ