【めざましどようび】浜田陽子の筑前煮のレシピ!宮澤智アナ!料理の基本

筑前煮

【イメージ】

2019年3月30日放送の「めざましどようび」の
完全再現!?レシピのコーナー。

今回は特別編として
番組卒業の宮澤智アナが
作れるようになりたいという料理に挑戦。

ここでは料理研究家の浜田陽子さんに
筑前煮の作り方をに教えてもらいます。

スポンサードリンク

筑前煮のレシピ

『材料』(4人分)
ゴボウ100g

レンコン 100g

にんじん 100g

こんにゃく 1/2枚

鶏もも肉 200g

ゴマ油 大さじ2

砂糖 大さじ3

酒 大さじ3

みりん 大さじ3

薄口しょうゆ 大さじ3

お酢 小さじ1~2

『作り方』
1.ごぼうはむやみに皮をむかない。
火のとおりが同じようになるような
大きさで切る。

レンコンはごぼうと同じ大きさに乱切りにする。

※根菜類は栄養が豊富なので
水にさらさないほうがいい。

ニンジンは皮をむき、ゴボウやレンコンよりも
少し小さめの乱切りに。

スポンサードリンク

こんにゃくは格子状の切れ目を入れた
短冊切りに。

鶏もも肉は大きめの一口大に切る。

2.フライパンにごま油をひき、
切った具材を入れる。

3分以上炒めて油で具材をコーティングする。

3.鶏肉の色が変わったら
砂糖、酒、みりんを加え、
水は具材がかぶるくらいの量を注ぎ入れ
強火で煮立たせる。

4.煮立ったら落しブタをして15分ほど煮込む。

アクがでてきたら途中2回くらいアクを取る。

※落し蓋がないときはアルミ箔を使用。
落し蓋は煮崩れや味ムラを防ぎ、
煮汁の蒸発の調整をする。

5.15分したら、薄口しょうゆ お酢を加え、
落しブタをし、さらに10分ほど煮込む。

※少量のお酢を入れるとコクが出る

6.10分後、フタを取り、火を強めて
煮汁がなくなるまで煮詰める。

7.火を止めそのまま一度さまして出来上がり。




【めざましどようび】浜田陽子のだし巻き卵のレシピ!宮澤智アナ!料理の基本

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ