【めざましどようび】浜田陽子のだし巻き卵のレシピ!宮澤智アナ!料理の基本

水島流だし巻き卵

【イメージ】

2019年3月30日放送の「めざましどようび」の
完全再現!?レシピのコーナー。

今回は特別編として
番組卒業の宮澤智アナが料理の基本に挑戦します。

今回は特別編として
番組卒業の宮澤智アナが
作れるようになりたいという料理に挑戦。

ここでは料理研究家の浜田陽子さんに
だし巻き卵の作り方をに教えてもらいます。

スポンサードリンク

だし巻き卵のレシピ

『材料』(4人分)
卵 4個

和風だしの素 小さじ1

薄口しょうゆ 小さじ1/2

みりん 小さじ1

塩 少々

水 大さじ6

グレープシードオイル 適量

『作り方』
1.ボウルに卵を割り入れ、和風だしの素、薄口しょうゆ
みりん、塩、水を加えて良く混ぜる。

※平らなところで卵を割るとよい。
殻が入りにくい。

スポンサードリンク

※カラザは取らないほうがいい。
栄養分がたっぷりはいっているため。

2.白身をきるようによく混ぜたら
ボウルにのせたザルでこす。

※ざるでこして滑らかに。

3.卵焼き用のフライパンにグレープシードオイルを
多めに入れる。

卵を少量たらしフライパンの温度を確認。

4.お玉2杯分くらいの卵液を流し入れる。

卵が半分くらい固まってきたら
菜箸で全体にゆっくり混ぜながら
焼き卵を手前に寄せる。

5.空いた上のスペースに
キッチンペーパーでオイルを塗り、卵を上に移動させる。

6.空いた手前にもオイルを塗り
卵液をお玉1杯分流し入れ、上の焼いた卵の下に
入れ、卵液のほうに巻く。

この工程を何度か繰り返す・

7.適当な大きさに切ったらできあがり。




【めざましどようび】浜田陽子の筑前煮のレシピ!宮澤智アナ!料理の基本

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ