【あさイチ】マスクのメイク崩れを防ぐメーク方法!プロが伝授

マスクの女性

2019年4月3日放送の「あさイチ」

ヘア&メークアップアーティストの
長井かおりさんが教えてくれた
マスクのメイク崩れを防ぐメーク方法の紹介!

スポンサードリンク

マスクのメイク崩れを防ぐメーク方法

教えてくれるのはヘア&メークアップアーティストの
長井かおりさん。

マスクをしていると
肌がこすれれメイクが崩れてしまいます。

それだけでなく皮膚の温度と呼気がこもって
高温多湿の状態になるため、
皮脂くずれもしてまいます。

化粧下地は部分塗り

化粧下地は、皮脂を吸収するタイプの
サラサラの下地を使います。 

塗る位置は皮脂が出やすい2か所
・小鼻とその周り
・あご

塗り方はいろいろな方向から
四方八方から塗り込む。

皮膚を少し持ち上げて
毛穴に塗り込むように。


ファンデーションは薄づきでピタッと

ファンデーションは、肌への密着度が高い
リキッドタイプを使用します。

スポンサードリンク

塗らしたスポンジで顔全体に伸ばしていく。

濡れていることでより密着し、
とれにくくなります。

シミやクマが気になる部分は、
ファンデーションをつけ足して
スポンジで叩くようにして塗ります。



フェイスパウダーはたかず押し込む

ベースメイクの仕上げはフェイスパウダーを使います。

摩擦と皮脂崩れの2つの対策になるのでおすすめ。

パプにパウダーをたっぷりのせたら、
パフをモミモミして、均一に粉をパフに入れます

小鼻回りなど皮脂の多い場所は、たたくのではなく
パフを半分に折って押し込むようにしてつけていく。

マスクとこすれやすい口の周りも同様にしてつけていく。

最後に、パフに残ったパウダーを顔全体に軽くのせます。



リップ

1.普段通りに1度口紅を塗る。

2.ティッシュオフ(口にティッシュはさむ)を
して余分な脂を取る。

3.もう一度、口紅を塗る。

これで口紅の色を定着させることができます。



チーク

マスクの淵や耳にかかる部分にチークをのせない。

ニコっと笑って一番ほほが高くなる部分に入れます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ