賛否両論直伝!1.5番だしでだし巻き卵のレシピ!【キャッチ/食卓のひみつ】

水島流だし巻き卵

【イメージ】

2019年4月3日放送の中京テレビ
「キャッチ!」の「食卓の秘密」。

賛否両論直伝
だし巻き卵のレシピを紹介!

スポンサードリンク

1.5番だしの作り方

一番だし→昆布とかつお節は別々に煮出す

二番だし→1番だしをもう1度煮出す

一番だしのうまみと二番だしの簡単さの間
ということで1.5番だしです。

『材料』
水 → 2L

昆布 → 20g

かつお節 → 60g

『作り方』
1.鍋に水・昆布・かつお節を入れ火にかける。

2.①がふつふつしてきたところで中火にする。

3.10分たったら1.5番だしの完成。

4.ざるでこし、だしがらを押して絞る。

※冷蔵庫で2・3日保存可能です。



だし巻き卵のレシピ

『材料』(2人分)
卵 → 3個

しょうゆ → 小さじ1

スポンサードリンク

塩 → 少々

1.5番だし → 90ml

サラダ油 → 適量

『作り方』
1.ボウルに卵・しょうゆ・塩・1.5番だしを入れ
しっかりとき合わせ、ザルに通す。

※卵液をザルに通す→滑らかになり、
仕上がりもきれいになる

2.卵焼き器を火にかけサラダ油をひき、
①をお玉1杯分注ぐ。

火加減はずっと中火。

※卵が膨らんだ泡をつぶすと滑らかに仕上がる

3.火が通ってきたら手前に向けて
巻くように返して芯を作る。

※お好み焼きのへらを使って巻くと、
面で返すことができるため失敗しにくい

3.巻き終わった芯を卵焼き器の奥に寄せて
再びサラダ油をひき、①をお玉1杯分注ぎ、
一度芯を返したら元の位置に戻し、
その後全体を巻いていく。

4.③を4・5回繰り返せば、焼き上がり。

5.仕上げに巻きすで巻いて
なじませれば出来上がり。

※巻きすに巻いてなじませると
出汁が外に出にくくなり、きれいに仕上がる

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ