【ガッテン】たけのこの大根おろしのあく抜きの方法!時短&簡単

タケノコ

2019年4月10日放送の「ガッテン」
激あま!シャキシャキ!魅惑のたけのこ新世界

たけのこの大根おろしのあく抜きの方法の紹介!

スポンサードリンク

大根おろしのあく抜きの方法

絶品の天ぷらに、たけのこごはん。今が旬のたけのこ!

でも面倒なのが「あく抜き」。

通常は煮て、水にさらしておよそ一晩かかるが、
今回たった1、2時間であくを抜く裏技を発見!

煮る作業が不要。

大根おろしにつけるだけで、食感が良くなり、
たけのこ本来の甘みも味わえる!

和食のプロ野崎洋光シェフが教えてくれました。

大根おろしのあく抜きの方法

『材料』
生たけのこ 1本

大根 約1/3本

水 大根おろし汁と同量

塩 大根おろし汁と水を合わせた量の1%

『作り方』
1.大根を皮ごとすりおろす。
※えぐみを抜く効果を高めるために皮ごとする。

すった大根おろしをこして、おろし汁のみにする。
(大根おろしは別の料理に)

2.大根おろし汁に同量の水を加え、
全体量の1%の塩を加える。

3.生たけのこは皮をむき、
料理に合わせた大きさに切る。

4.②の中に③のたけのこを入れ、1~2時間つける。

※1~2時間たってえぐみが強ければ、
つける時間をのばします。

ただし、長くつけ過ぎると
たけのこ特有の甘みや香りが減ってしまいます

4.たけのこをざる上げし、水で洗い流す
(大根のにおいが気になる方は5分ほど水につけ、
その後で料理に使います)

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ