【メレンゲの気持ち】未唯さんの美の秘訣!玄米核酸甘酒のお取り寄せ!ボーンメソッドも

お尻、ウエスト、ダイエット、女性

2019年4月13日放送の「メレンゲの気持ち」

未唯さんの若さと美の秘訣

玄米核酸甘酒やボーンメソッドなどの紹介!

スポンサードリンク

未唯さんの若さと美の秘訣

毎朝3時間入浴

トリートメントオイルを体に塗って腰湯で入ります。
体が温まったら足湯し、
それを繰り返すそうです。

トリートメントオイルの栄養分が体の中に入り
毛穴の汚れが出るとのこと。

運動は好きではなくしないそうですが、
これで体重コントロールもできるのだそうです。


毎日1日1食

ピンクレディー時代から40年間、
1日1食なのだそうです。

忙しかったことから身についた
習慣なのだそうです。

そのかわり食事は無農薬の野菜を
たっぷりいただきます。

オリーブオイルやアマニ油、えごま油などを使い、
酢、塩、根昆布だしを入れたものをベースに
オリジナルドレッシングを作り、
毎日味を少しずつ変えてサラダにかけて
食べるそうです。


玄米核酸甘酒

玄米核酸とは玄米を原料に菌を培養し
発酵させたもの。

水に溶けやすく甘酒よりも体に
吸収されやすいのが特徴です。



玄米核酸甘酒

スポンサードリンク

未唯さんは原液をスプーンで飲むそうですが、
慣れない人は水や炭酸で1対1で割るとよいそうです。



ボーンメゾット

ボーンメゾットは、身体能力を向上させる
運動・トレーニングとのこと。

筋肉を使わず骨を意識した動作をすることで
凝り固まった関節をほぐすことができます。

肩回りを動かせば肩甲骨周りの筋肉がほぐれ、
肩こり解消にもなりインナーマッスルも鍛えられ
スタイルアップや疲れにくい体に。


飲むプロポリス

未唯さんが飲んでいるのは
ネオ・プロポオリゴという
高純度のプロポリス。

サラサラの液体で飲みやすくなっていて、
飲む量は1回2~3滴で良いそうです。

風邪を引いた時2、3時間ごとに飲むと
一日で治るそうです。

未唯さんが飲んでいる
プロポリスではないですが↓

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ