【あさイチ】中嶋貞治のたけのこの天とじ丼のレシピ!夢の3シェフ競演 卵料理

スポンサードリンク

ぶりの卵とじ丼

【イメージ】

2019年4月15日放送の「あさイチ」の
夢の3シェフ競演 ~オレのたまご料理~

イタリア料理界のトップシェフ・落合務さん
祖父から3代・日本料理一筋の中嶋貞治さん
そして中国料理の神髄を究める孫成順さんの3シェフが、
絶品レシピを披露する「夢の3シェフ競演」。

今回は、献立の王道「たまご料理」。

ここでは日本料理・中嶋貞治さんの
たけのこの天とじ丼のレシピの紹介!

たけのこの天とじ丼のレシピ

春をたっぷりと感じられるレシピ

『材料』(2人分)
だし 210ml

しょうゆ 大さじ1

みりん 大さじ1

ゆでたけのこ 200g

えんどう豆 2さや

小麦粉適量

揚げ油適量

全卵 2個

卵黄 2個

ごはん 適量

木の芽 適量

(衣)
卵 1個

水 200ml

小麦粉 200ml

『作り方』

1.たけこのは、縦に半分に切り、幅8ミリ程度の薄切りにする。
えんどう豆はさやから出す。

2.直径20センチほどのフライパンに、
だし・みりん・しょうゆを入れ、強火にかけてひと煮立ちさせ
八方汁をつくる。

ここに①のたけのこ・えんどう豆を入れ、中火で2分ほど煮る。

スポンサードリンク

3.煮汁からえんどう豆を取り出し、たけのこはそのまま
30分ほど置いて味を含ませる。

4.ボウルに卵(1コ)・水・小麦粉(200ミリリットル)を入れ、
軽く混ぜて、てんぷらの衣をつくる。

5.②のたけのこの水けを切り、小麦粉を適量まぶす。

6.揚げ油を170度に熱し、小麦粉をまぶしたたけのこを
衣にくぐらせ、1分ほど揚げる。

7.ボウルに全卵(2コ)を割り入れ、軽く溶きほぐす。

8.②のフライパンの煮汁を強火にかけ、
沸騰したら中火に落とし、⑥のてんぷらにしたたけのこを入れ、
すぐに溶きほぐした卵を回し入れる。

9.えんどう豆を散らし、ふたをして30秒ほど煮る。

10.黄身を加え、箸で割って、さらにふたをして20秒ほどおく。

11.器にごはんを盛り、⑩の卵とじをのせ、木の芽を散らしてできあがり。



夢の3シェフのレシピ

【あさイチ】落合務のスフレオムレツ・リゾットのレシピ!夢の3シェフ競演 卵料理

【あさイチ】中嶋貞治のたけのこの天とじ丼のレシピ!夢の3シェフ競演 卵料理

【あさイチ】孫成順のふんわりたまごの山東風炒めのレシピ!夢の3シェフ競演 卵料理

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ