【この差って何ですか】ひじきと油揚げの作り置きのレシピ!浜田陽子!骨粗しょう症予防に

ひじきの煮物

2019年4月16日放送の「この差って何ですか?」

浜田陽子さんの
ひじきと油揚げの作り置きのレシピの紹介!

スポンサードリンク

骨粗しょう症予防に効果的な海藻は「ひじき」

ひじきは骨粗しょう症予防に必要なカルシウム量は、
牛乳の約10倍。

食べる量は「牛乳一本分の10分の1の量でよい。

骨粗しょう症予防に効果的な食べ方は、
豆腐と一緒に食べること。

豆腐には、マグネシウムという成分が入っているので
カルシウムを骨に吸着しやすくしてくれます。


ひじきと油揚げの作り置きのレシピ

油揚げは、豆腐と同じく大豆からできているので、
マグネシウムが豊富。

『材料』
ひじき→20g

油揚げ→4枚

青じそドレッシング

スポンサードリンク

『作り方』
1.乾燥ひじきを水で戻す。

2.あぶら抜きした油揚げを1cm角に刻む。

3.油をひかずにフライパンで
油揚げ、ひじき、青じそドレッシングを
入れて中火で炒める。

4.水分がなくなって、
カラッとしたらできあがり!

※ 保存容器で冷蔵保存すれば、
4日ほどおいしく食べられます。



浜田陽子さんのオススメの食べ方

ひじきと油揚げのピザトースト。

作り方は、食パンにマヨネーズを塗って、
ひじき・油揚げ・チーズを混ぜたものを
乗せて焼くだけ!



海藻のレシピ

【この差って何ですか】わかめのしょうが焼きのレシピ!高血圧予防に

【この差って何ですか】もずく酢のサンラータンのレシピ!胃がん予防に!浜田陽子

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ