【ごごナマ】岡部友のお尻の筋肉を鍛えてメリハリボディー!腸腰筋ほぐし

お尻、ウエスト、ダイエット、女性

2019年4月17日放送の「ごごナマ」は
「めざせ!美尻 美と健康のメリハリボディー」

めざせ!美しいお尻。
美尻で、メリハリある魅力的な体へ。

パーソナルトレーナー岡部友さんが
ほどよく脂肪がついて丸みがあり、
ウエストとお尻の高低差のある
「美しいお尻」のためのトレーニングを
教えてくれます。

「ほぐす」「目覚めさせる」「鍛える」の
3つのステップがあります。

ここれは「ほぐす」の紹介です。

尻周りの筋肉をほぐす

まずは凝り固まったお尻周りの筋肉を
「ほぐす」ことからはじめます。

テニスボールを使って、
奥の方の筋肉をしっかりほぐします。

テニスボールがない時は、
タオルを2回結んだもので代用します。

腸腰筋ほぐし

おへその横から脚の付け根あたりにある
腸腰筋をテニスボールでほぐします。

1.両ひじを床について腹ばいになり、
脚の付け根あたりにテニスボールを入れる。

2.ほぐすほうのひざを曲げる。

スポンサードリンク

3.ゆっくりと体重をのせながらボールを
前後左右に細かく動かし、筋肉を刺激する。

4.少しずつボールの位置を移動させ、
痛いと感じる部分を同様にほぐす。

5.反対側も同様にする。

※深い呼吸を意識しておこないます。

※痛くてやりづらい場合は、
テニスボールにタオルをかぶせて行い、
慣れてきたらタオルを外す。

腰方形筋ほぐし

腰の奥の方にある腰方形筋は
腰椎の両脇にあり、背中側の肋骨と
骨盤をつなぐ筋肉です。

1.あおむけになり、両ひざを立てる。

2.腰の下あたりにテニスボールを入れ、
ゆっくりと体重をのせてお尻が浮いている状態にする。

3.両ひじを曲げて腕を床につけ、体をキープする。

ほぐすほうの脚を90度くらいまで上げる。

4.少しずつボールの位置を移動させながら、
前後左右に細かく動かして筋肉を刺激する。

5.ひじで体重の乗り具合をコントロールする。
反対側も同様にする。

※脚を上下に動かしながらほぐしていきます。


岡部友のお尻の筋肉トレーニング





スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ