【ソレダメ】寝ながらできる朝の骨ストレッチのやり方!

2019年4月17日放送の「ソレダメ!
~あなたの常識は非常識!?~」

骨ストレッチの考案者 松村卓さんが
朝の骨ストレッチのやり方の紹介!

スポンサードリンク

骨ストレッチ

骨ストレッチの考案者 松村卓さんが
寝たままできる骨ストレッチのやり方を
教えてくれました。

【基本のポーズ】

1.右手の親指と小指をくっつける。

スポンサードリンク

2.左手の親指と小指で右手首にある
ぐりぐりの骨をつかむ。

※親指と小指は触れるだけ
押さえる左手も優しく触れるだけにします。

なぜこのポーズをするかというと
親指と小指が触れると
自然と力が抜け楽にストレッチができる。



寝ながら首をほぐす骨ストレッチ

首回りを柔らかくして、起きた時に
負担をかけずに脳が目覚めるストレッチです。

1.仰向けに寝て、胸のあたりで基本ポーズをする。

2.首を左右に7回動かす。

3.反対側の手で基本ポーズをして同様に行う。

※呼吸はとめない。



寝起きに動きやすくなる骨ストレッチ

朝、起きた後に足が軽くなるストレッチです。

1.仰向けに寝て、右手を頭の後ろに通して
腕枕をし、親指と小指で左耳をつかむ。

2.左ひざを軽く立て、左の大腿骨を
左手の親指と小指で軽く触れる。

3.立てた左足を、足の重さだけで倒す。

立てて倒すを7回繰り返す。

4.反対側の手と足も同様に行う。



体を軽く起こせる骨ストレッチ

1.仰向けに寝て、
左手の親指と小指をで左耳を軽く押さえる。

2.右手の親指と小指を近づけて
U字型磁石のイメージで
左側のあばら骨を骨にそって何回かさする。

3.反対側も同様に行います。




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ