【相葉マナブ】コロッケ博まとめ!やまなしコロッケ、高知県のかつおコロッケ、みしまコロッケ

2019年4月21日放送の「相葉マナブ」は
「マナブ!コロッケ博」

第4回「マナブ!○○博」
今回のテーマは“コロッケ”!

同じコロッケでも、地域によって
具材や味が違います。

ということで数多くあるご当地コロッケの中から
5種類を選び、実際にタネから作って食べます。

作るコロッケは
山梨県のやまなしコロッケ、高知県のかつおコロッケ
静岡県のみしまコロッケなどです。

スポンサードリンク

マナブ!コロッケ博

【MC】
渡部建(アンジャッシュ)・澤部佑(ハライチ)

山梨県のやまなしコロッケのレシピ

山梨の郷土料理「ほうとう」を
そのまま使う山梨県のコロッケです。

『材料』(10個分)
ほうとう麺→200g
かぼちゃ →1/4個
里芋 →3個
にんじん →1/2本
しめじ →1/2株
なめこ →1袋
油揚げ →3枚
味噌(田舎みそ&米麹みそ)→150g&30g

(だし汁 )
水 →2L
かつお節(厚切り)→30g
煮干し →50g
こんぶ →10cm


   
片栗粉 →50g
水 →200mL
     
(バッター液)
たまご 1個
小麦粉 120g
水 →200mL


   
小麦粉 →適量
パン粉 →適量

『作り方』
1.だし汁用の材料を鍋に入れ火をつけ、
沸騰前に昆布を取り出し弱火で15分煮だし、漉す

2.かぼちゃ、里芋、油揚げは1cmの角切り、
にんじんは2mmのいちょう切り、
しめじは石づきを切りほぐしておく。

3.だし汁に野菜を入れ煮る。

4.野菜に火が通ったら、ほうとう麺を入れ味噌を加える。

5.水溶き片栗粉を鍋に回し入れ、とろみをつける。

6.バットにうつし、粗熱をとったら冷蔵庫に入れて冷ます。

7.生地を50gずつに分け、小麦粉、混ぜ合わせた
バッター液、パン粉をつけて成形する。

8.形を整えたら180℃の油で約4分揚げてできあがり!



茨城県の龍ヶ崎コロッケのレシピ

レンコンのコロッケです。

『材料』(10個分)
レンコン →50g
じゃがいも(男爵)→中ぐらい3個
ラード →少々
     
(特製ソース)
しょうゆ →50mL
ウスターソース →150mL
※1:3の割合で合わせておく
   
塩 →少々
こしょう →少々
生パン粉 →適量
     
(バッター液)
小麦粉 →200g
卵 →150g
水 →300mL

『作り方』
1.ジャガイモを蒸し皮をむいてつぶし、
レンコンは食感が残る大きさに切っておく。

2.フライパンにラードをひき、レンコンを炒め
特製ソースを適量加えて味をつける。

3.つぶしたじゃがいもにレンコンを加え混ぜ、
塩、コショウ、特製ソース(お好みの量)で
味を整えたら、冷蔵庫で冷やしておく。

4.型を整え、バッター液、パン粉をつける。

5.170~180℃程度で約5分揚げてできあがり!



高知県のかつおコロッケのレシピ

高知の特産品“かつお”を生姜煮にしたもの
をじゃがいもに混ぜ成形し、揚げていきます。

スポンサードリンク

『材料』(10個分)
じゃがいも→500g
かつお切り身→150g
しょうがみじん切り→50g
かつお節 →8g
     
しょうゆ →50mL
みりん →50mL
砂糖 →50mL
酒 →50mL
塩 →適量
マッシュポテトの素→適量
片栗粉 →適量
卵 →1個
パン粉 →適量

『作り方』

1.かつおの生姜煮をつくる。
かつおの切り身、しょうゆ、酒、みりん、砂糖、
しょうがみじん切りを鍋に入れ、
塩で味をととのえ、煮込む。

2.かつお節を入れ、沸騰したら火を止める。

3.コロッケをつくる。
蒸したじゃがいもをマッシャーでよく潰す。

4.かつおの生姜煮を入れて混ぜ合わせる。

5.水気が少なくなるまでマッシュポテトの素を加え、
混ぜる。

6.粗熱を取った後、小判型に成形する。

7.片栗粉、卵、パン粉をつけて、180℃の油で
約4分揚げてできあがり!



静岡県のみしまコロッケ“ダイヤモンド富士”

三島市でしかとれない“三島馬鈴薯”を使ったコロッケ。

三島馬鈴薯は、コクのある濃厚な味で
「しっとり」と「ホクホク」の
両方の食感を兼ね備えたじゃがいも。

『材料』(11個分)
三島馬鈴薯(メークイン) →650g
ベーコン(刻んでおく) →65g
塩 →適量
コショウ →適量
半熟卵 →11個
小麦粉 →適量
卵 →適量
生パン粉 →適量

『作り方』
1.ジャガイモを蒸し、皮をむいたら
マッシャーでつぶす。

2.つぶしたじゃがいもにベーコンを加え、
塩、コショウで味をととのえる。

3.タネの中に半熟卵を包み、形を整える。

4.小麦粉、卵、パン粉の順につけて
180℃の油で約4分揚げればできあがり!



愛媛県の大洲コロッケのレシピ

『材料』(4個分)

(いもたき)
里芋 →160g
にんじん →60g
干ししいたけ→2枚
鶏肉 →60g
こんにゃく→1/10パック
油揚げ →1/5枚
     
だし汁(干ししいたけ)→700mL
だし汁(かつお) →700mL
     
砂糖→120g
みりん→40g
酒→50g
塩→2g
しょうゆ →80g

(あんかけ用)
水溶き片栗粉→20g

(コロッケ)
小麦粉→20g
卵→2個
パン粉→40g

『作り方』
1.いもたきをつくる。

干ししいたけで取っただし汁と
かつおだしをあわせる。

2.にんじん、こんにゃく、油揚げ、
ダシを取ったあとのしいたけ、鶏肉を
5cm角にカットし、 里芋は皮をむいておく。

3.鍋にしょうゆ以外の調味料と食材を入れる。

4.沸騰し始めたらしょうゆを入れ、味をととのえる。

5.コロッケをつくる
冷ましたいもたきの具材をザルにあげる。
※汁は後で使うので捨てない

6.ザルにあげたいもたきの中から里芋をとりだし、
1個だけ 5mm角にカットし、残りは潰す。

7.他の具材は細かく刻んでおき、
潰した里芋と混ぜ合わせる。

8.タネの中に5mm角にした里芋を包み、
小麦粉、卵、パン粉をつけて
180℃の油で揚げる。

9.いもたきの汁を火にかけ、水溶き片栗粉で
とろみをつけたものをコロッケにかけて
できあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ