【たけしの家庭の医学】老化を遅らせる物質“ポリアミン”とは?増やすには大豆食品ときのこ

2019年4月23日放送の
「名医とつながる!たけしの家庭の医学」

世界に先駆けて日本人医師が発見!
全身の老化を遅らせる物質“ポリアミン”とは?

ポリアミンを増やす食材は、大豆食品ときのこ

老化を遅らせる物質ポリアミン

世界に先駆けて日本人医師が、
老化を遅らせる物質を発見しました

その物質とは、ポリアミン

ポリアミンは老廃物となった細胞に働きかけ、
免疫細胞から攻撃を受けないようにしてくれる働きがあります。

ポリアミンは誰でも持っている体内物質ですが、
加齢とともに分泌量が減ってしまいます。

ポリアミンを増やす食材は、大豆食品ときのこ

ポリアミンについてはまだ研究段階とのことですが
ポリアミンが多い食材は、大豆食品ときのこ。

実験によると成人男性50人に納豆を毎日1~2パック食
べてもらった結果、ポリアミンが増えていたそうです。

効果が出るには、数か月~1年以上かかるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ