【この差って何ですか】アマニ油で高血圧・動脈硬化を予防!長寿の長生きごはん

2019年4月23日放送の「この差って何ですか?」

「高血圧や動脈硬化を予防」する
健康のワンスプーン
亜麻仁油と一緒にとるとよい食材を紹介!

スポンサードリンク

「高血圧や動脈硬化を予防」する健康のワンスプーン

埼玉県川口市のコミュニティーセンターでは
けん玉教室が開かれています。

そして、子ども達の指導役として
90歳の戸張さんがいます。

日本にわずか4人しかいないけん玉十段の戸張さんは
1時間以上かけてセンターまで歩いて行くのだそうです。

膝を使うけん玉のために毎日スクワットもしています。

他にも切り絵教室に通っています。

戸張さんの体を調べてみると、中性脂肪が99で
血圧もA判定。

戸張さんの健康が保たれているのは、
ある食材取り入れているからだといいます。

スポンサードリンク

アマニ油

戸張さんが毎日の食事に取り入れている
健康のワンスプーンは、アマニ油。

食事に「アマニ油」をワンスプーン足していました。

管理栄養士の赤石定典さんによると
亜麻仁油には、高血圧や動脈硬化を予防する
効果が期待できるといいます。

アマニ油に含まれるα-リノレン酸は
体内に入ると「EPA」に変わります。

そして、「EPA」には、血液中の
「中性脂肪を減らす効果」があるため、
「高血圧や動脈硬化を予防」することができます。

この「α-リノレン酸」は、オリーブオイルには、
100g中0.6g含まれていますが、
アマ二油にはそれよりも多い57g。

なんと「オリーブオイル」の95倍も含まれています。

効果的な「アマニ油」の食べ方

アマニ油は、体に良いといっても
油なので摂りすぎると、カロリー過多になるので、
注意が必要です。そ

また、アマニ油は加熱すると、α-リノレン酸が
損なわれてしまうので、そのままかけて食べたほうがよい。

さらに、アマニ油と一緒に食べることで、
より血圧や血管内の中性脂肪を より正常に保つ食材は
「牛肉」。「
牛肉には、亜鉛が100g当たり6mgと、
他の食材に比べて多く含まれている。

この亜鉛がα-リノレン酸を「EPA」に変える効果を
高めてくれるため。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ