【ZIP】au三太郎のナレーションのマリナ・アイコルツが話題!

SNS,ツイッター、スマホ

2019年4月24日放送の「ZIP」のハックツ!

au三太郎シリーズでナレーションを務めている
マリナ・アイコルツさんについて紹介!

スポンサードリンク

マリナ・アイコルツさん

マリナ・アイコルツ(18歳)さんは
三太郎シリーズのCMのカタコトなナレーションで
視聴者に強烈なインパクトを与え
話題となっています。

マリナ・アイコルツさんはお母さんが日本人、
お父さんがアメリカ人ですが
インタビューの時の日本語はとてもナチュラル。

マリナ・アイコルツさんはお母さんとは日本語で、
お父さんとお姉さんとは英語で会話をするそうですが
日本で生まれ育ったのだそうです。

マリナさんは8歳の時にナレーターデビュー。

挑戦してみたいと思っていたところ
お母さんがやってみたらと賛成してくれ
ナレーターをするようになりました。

その当時は自然な喋り方をしていた
のだそうです。

カタコトナレーションをするきっかけになったのは
3年前、auの三太郎シリーズに抜擢された時。

ディレクターがカタコトナレーションをしようと提案し
そこから自分でアレンジを加えるようになりました。

三太郎シリーズのナレーションでは
ディレクターからカタコトな日本語で!
と指示があったためカタコトに喋っている
のだそうです。

日本の昔話がベースとなっているCMのため、あ
えて日本語のナレーションをカタコトにすることで
よりインパクトを与えているのだそうです。

この三太郎シリーズが人気のため
様々な企業から引っ張りだこに。

他の企業から「auぽく言ってください」と
言われるときもあるのだそうです。

ミスタードーナツのCM
VASARAのCM
ABCマートのCM
などのナレーションを務めているほか、
最近ではテレビ番組にも進出しています。

今後もマリナさんの活躍に注目です。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ